RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 五輪総合
  4. 記事
2012年8月12日1時23分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

IOCアスリート委員選、室伏失格 選挙活動規定違反

 国際オリンピック委員会(IOC)は11日夕(日本時間12日未明)、記者会見を開き、IOCの選手委員に立候補していた陸上男子ハンマー投げの室伏広治(ミズノ)が、選挙活動規定に違反し、失格になったと発表した。

 関係者によると、室伏はロンドン五輪代表選手による投票で、立候補した21人のうち、1位で当選していたという。

 IOCの選手委員の選挙結果は9日に発表される予定だったが、IOCは「手続き上の理由」として発表を急きょ延期していた。室伏は2008年北京五輪に続く2度目の立候補。当選すればIOC委員となり、20年東京五輪招致に向けての活動を期待されていた。室伏の銅メダルは剥奪(はくだつ)されない。

検索フォーム

五輪総合最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース