RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. サッカー
  4. 記事
2012年8月11日23時13分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

サッカー韓国選手「竹島領有」掲示 IOCが調査へ

写真:サッカー男子3位決定戦で日本に勝利した後、竹島(韓国名・独島)領有を主張するメッセージを掲げる韓国の朴鍾佑=EPA時事拡大サッカー男子3位決定戦で日本に勝利した後、竹島(韓国名・独島)領有を主張するメッセージを掲げる韓国の朴鍾佑=EPA時事

 国際オリンピック委員会(IOC)のアダムス広報部長は11日、日韓戦となった10日のサッカー男子3位決定戦の試合後に、韓国の選手が竹島(韓国名・独島)の領有権を主張する紙を掲げたとして調査に乗り出すことを決めた。

 スポーツソウル(電子版)などの韓国メディアが、試合後に朴鍾佑(パク・チョンウ)選手が「独島は我々の領土」と韓国語で書かれた紙を頭上に掲げている写真を掲載し、発覚した。この紙は、試合中は会場に応援に来た韓国サポーターが掲げていた。アダムス広報部長は「私は韓国語が読めないので、あとでもう一度写真を見て対応を検討する。政治と五輪は相いれないものだ」と話し、朴選手を11日夕の表彰式に出席させないよう韓国五輪委に求めた。朴選手は表彰式に姿を見せなかった。五輪憲章は、五輪施設や試合会場での政治的メッセージを含む宣伝活動を禁じている。

検索フォーム

サッカー最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース