RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 陸上
  4. 記事
2012年8月12日8時17分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

力んだディーン、記録伸びず 10位「ふがいない」

写真:男子やり投げ決勝、79メートル95を記録したディーン元気の2投目=矢木隆晴撮影拡大男子やり投げ決勝、79メートル95を記録したディーン元気の2投目=矢木隆晴撮影

【第16日、陸上男子やり投げ】

 男子やり投げで10位に終わったディーンには二つの感情が入り乱れていた。「悔しかった」と「楽しかった」。

 高ぶる気持ちを抑えられなかった。1投目は力みから右にそれてファウル。2投目は84メートル28の自己ベストより4メートル以上悪い79メートル95だった。3投目も伸びず、75メートル付近にやりが落ちたが、自らラインを踏み越してファウルにした。「ふがいない」。銅メダルの記録は84メートル12で、自己ベストなら届いていた。

 決勝メンバーの12人の中では、優勝した19歳のウォルコットの次に若い20歳。まだまだ先がある。「来年以降、見返したい。表彰台の一番高いところに立ちたい」。日英両方の国籍を持つディーンは、自らのルーツで決意を新たにした。(小田邦彦)

検索フォーム

陸上最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース