RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 陸上
  4. 記事
2012年8月12日8時40分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

競歩女子日本勢、ハイペースに屈す 大利「情けない」

【第16日、競歩女子20キロ】

 女子20キロ競歩の日本勢3人は、世界記録の出たハイペースに、スタート直後からついていけなかった。

 25歳の渕瀬は8キロ付近の19位から、粘ってじわじわ順位を上げたが、トップとは3分39秒差の11位に入るのがやっと。「やっぱり五輪は、ペースが落ちない。そう簡単にはいかない」。37位に沈んだ27歳の大利は「代表としてこの結果はすごく情けない」と悔し泣きした。

 渕瀬の11位は、日本勢の過去最高。3大会連続の五輪出場で18位だった32歳の川崎は「競歩界をもっともっと熱くしたい。もっと層が厚くなって、競争すれば世界で戦える」。今後はサポート役に回るという。(木村健一)

検索フォーム

陸上最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース