RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 陸上
  4. 記事
2012年8月12日8時47分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

19歳ウォルコット、史上最年少V 男子やり投げ

【第16日、男子やり投げ 決勝】

 男子やり投げを制したのは伏兵のウォルコットだった。1投目で自己記録を70センチ近く上回る83メートル51をマーク。2投目で84メートル58までのばし、優勝記録となった。短距離の強国トリニダード・トバゴでは珍しい投てき選手。「短距離は得意ではなかった」という理由でやり投げを始めた。まだ19歳でこの種目の史上最年少の金メダリストに。「決勝に残るだけでもびっくりしていたのに」と興奮していた。

検索フォーム

陸上最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース