RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. レスリング
  4. 記事
2012年8月12日10時6分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

湯元健、メダル逃しぼうぜん 最終ラウンドに一瞬の隙

【第16日、レスリング男子フリー60キロ級 3位決定戦】

 勝負の分かれ目は、足を踏み出す一瞬の差だった。

 男子フリースタイル60キロ級の3位決定戦。マットの上には、メダルを逃し、ぼうぜんと座り込む湯元健一の姿があった。

 敗者復活戦を勝ち上がり、メダルをかけた最後の戦い。第1、第2ピリオドを互いに取り合い、迎えた最終ラウンド。中盤過ぎに湯元健が1点を奪った。

 次の「開始」の合図が下る。その刹那(せつな)だった。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し!サービスのご紹介はこちら

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース