RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. サッカー
  4. 記事
2012年8月12日19時34分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国世論は支持大勢 サッカー日韓戦後の「領有権」騒動

 ロンドン五輪のサッカー男子3位決定戦の日韓戦終了後、韓国の朴鍾佑(パク・チョンウ)選手が竹島(韓国名・独島(トクト))の領有権を主張する紙を掲げ、国際オリンピック委員会(IOC)が調査に乗り出した問題をめぐり、韓国内では朴選手を支持する声がネットなどで多くを占めている。

 朴選手は「独島は我々の領土」と韓国語で書かれた紙を掲げた。五輪憲章は試合会場での政治的メッセージを含む宣伝活動を禁じており、IOCは朴選手を11日夕の表彰式に出席させないよう韓国側に要請。朴選手は表彰式を欠席した。

 韓国メディアは「メダル剥奪(はくだつ)の危機」などと報道。これに対し、ネット上では「我々の領土を我々の領土と言うことが何で政治的なのか」「勇敢な朴選手に拍手を送る」「英雄だ」などと朴選手を支持する書き込みが相次いだ。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し!サービスのご紹介はこちら

検索フォーム

サッカー最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース