RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 陸上
  4. 記事
2012年8月12日22時42分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

37キロで猛スパート 「伏兵」キプロティクが初制覇

写真:ウガンダの国旗を掲げてゴールする優勝したキプロティク=矢木隆晴撮影拡大ウガンダの国旗を掲げてゴールする優勝したキプロティク=矢木隆晴撮影

【第17日、男子マラソン】

 沿道から受け取ったウガンダ国旗を背にゴール。伏兵キプロティクが、母国に1972年ミュンヘン五輪以来2個目の金メダルをもたらした。男子マラソンでは初の表彰台だ。

 独走していたキプサング(ケニア)を、キルイ(ケニア)と2人で26キロ過ぎに捉えた。35キロ手前で遅れ始めたが、37キロ過ぎにスパートをかけた。「ペースが速かったのでついていくようにした。落ち着かせ、メダルのためにスパートした」

 今年の東京マラソンは2時間7分50秒で藤原に2秒差で競り負け3位だった23歳。普段はケニアで練習しているが「国のためにメダルを勝ち取れてうれしい。ウガンダでも喜んでくれているはず」と笑顔だった。(阿久津篤史)

検索フォーム

陸上最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース