RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. サッカー
  4. 記事
2012年8月12日23時40分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

メダル判断、FIFA対応後に 韓国選手の竹島領有掲示

 日韓戦となった10日のロンドン五輪サッカー男子3位決定戦の試合後、島根県・竹島(韓国名・独島〈トクト〉)について、韓国の朴鍾佑(パク・チョンウ)選手が「独島は我々の領土」と韓国語で書かれた紙を掲げた問題で、国際オリンピック委員会(IOC)のロゲ会長は12日、国際サッカー連盟(FIFA)の対応を待って、朴選手の銅メダルの扱いを決める方針を明らかにした。

 IOCは11日に行われた表彰式への朴選手の出席を取りやめるよう韓国五輪委に求めた。朴選手は表彰式に姿を見せず、名前もアナウンスされなかった。

 FIFAは声明を出し、朴選手への懲戒手続きを開始し、朴選手側に16日までに回答を求めていくことを明らかにした。

 一方、12日に帰国した日本サッカー協会の大仁邦弥会長は「とても残念なこと。日本協会から抗議するつもりはなく、対応はFIFAがやっていくということ」と話した。

検索フォーム

サッカー最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース