RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 体操・新体操
  4. 記事
2012年8月13日0時2分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

フェアリージャパン7位 新体操団体、3大会ぶり入賞

写真:新体操団体決勝、7位になった日本のボール演技=時事拡大新体操団体決勝、7位になった日本のボール演技=時事

【第17日、新体操団体 決勝】

 最終のリボン・フープのフィニッシュが決まる。2分30秒。息が切れた。それでもフェアリー(妖精)たちの表情は笑顔に満ちている。「一瞬一瞬を楽しみながらできた」。リーダー役の田中が言った。

 予選は8位。ミスがあり、ぎりぎりでつかんだ決勝だ。順位は関係ない。あと2回演技ができる。その喜びを胸に舞台に立った。

 ボールで好スタートを切った。オペラ「セビリアの理髪師」の軽やかなリズムにのった。難度のDスコア、芸術性のEスコアで予選を上回った。リボン・フープは、さらに軽快だった。速いテンポに耐え、巧みな手具さばきを見せた。予選でためらったラストも、松原がリボンの下をくぐってフープをキャッチした。「やりきった」と松原。合計で7位に入った。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し!サービスのご紹介はこちら

検索フォーム

体操・新体操 最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース