RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. レスリング
  4. 記事
2012年8月13日6時42分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

悔いなき大会、家族に感謝 レスリング小原晴れやか

写真:日英の国旗を手に閉会式に入場する小原日登美(中央)ら日本の選手団=12日、森井英二郎撮影拡大日英の国旗を手に閉会式に入場する小原日登美(中央)ら日本の選手団=12日、森井英二郎撮影

 試合後にあふれ出した涙。青森弁の訛(なま)りが残るインタビュー。すべてに、長年の苦労がにじみ出た。レスリング女子48キロ級の金メダリスト、小原日登美(自衛隊)だ。

 「このメダルは、私のメダルじゃないな」

 金メダルを首から下げた時、そう思った。

 五輪への挑戦を始めて10年以上が経つ。その間、五輪に出られず、悩み、苦しんだ。引退と復帰を繰り返した。表彰台の一番上で考えてみると、一人きりの時はなかった。

 練習では妹の真喜子がいた。実家の父と母が見守ってくれた。結婚した夫が励ましてくれた。レスリング仲間も、所属の自衛隊も、日本レスリング協会もバックアップしてくれた。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し!サービスのご紹介はこちら

検索フォーム

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース