RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 五輪総合
  4. 記事
2012年8月13日10時26分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジンクス破った吉田旗手再び 閉会式、穏やかに日の丸

写真:日本の旗手を務めた吉田沙保里=樫山晃生撮影拡大日本の旗手を務めた吉田沙保里=樫山晃生撮影

 ロンドンに来て19日目。レスリング女子55キロ級の吉田沙保里選手(ALSOK)が最後の務めを果たした。開会式に続き、閉会式でも旗手として登場。大きな日の丸を掲げた。

 有言実行の五輪だった。「開会式で旗手をやった女子選手は金メダルが取れない、というジンクスを破りたい」。そうやって、自らを追い込んだ。

 日本オリンピック委員会(JOC)から開会式の旗手を打診された時は、不調で悩んでいた。今大会は、過去の2大会ほど金メダルを取る自信はなかった。悪いイメージが頭に浮かび、寝つきも悪くなった。だが、人前では弱気な姿はおくびにも出さなかった。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し!サービスのご紹介はこちら

検索フォーム

五輪総合最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース