RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 五輪総合
  4. 記事
2012年8月13日16時14分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

熱意・達成感…世界の旗手たちの思いは 五輪閉会式

写真:国旗とともに歩く各国の旗手たち=樫山晃生撮影
拡大国旗とともに歩く各国の旗手たち=樫山晃生撮影

 各国の旗手がスタジアムに現れると、観客から地響きのような歓声が沸き上がった。色とりどりの国旗の数だけ、世界の舞台に懸けた熱意があり、そこでつかんだ達成感があった。

 昨年、中東各国に広がった民主化運動「アラブの春」により、独裁体制が崩壊したリビア。旗手は女子陸上100メートルのハーラ・ゲザー選手(22)だ。大会前、「世界にようやく本当のリビアの姿を見てもらえる」と話していた。予選で敗れたが、新しい国旗を高らかに掲げた。

 ロンドン五輪はすべての競技が男女で実施され、「女性の大会」とも言われた。中東レバノンから参加した女子テコンドー57キロ級のアンドレア・パオリ選手(20)は準々決勝で敗れた。「アラブの女性は、男性と同じレベルで競争できる」

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し!サービスのご紹介はこちら

検索フォーム

五輪総合最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース