RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 陸上
  4. 記事
2012年8月13日23時26分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

陸上短距離、世代交代進む マラソンは男女で明暗

 陸上の日本はメダル1、入賞2で、北京五輪と同じ結果になった。目標はメダル1、入賞5だっただけに、苦戦した感は否めない。高野進監督も「悔しい五輪」という内容だった。

 メダルは昨年の世界選手権に引き続き、男子ハンマー投げの室伏広治(ミズノ)の銅だけだった。室伏は今年38歳。4年後を考えると、室伏頼みの構図から早く脱却する必要がある。

 マラソンは男女で明暗が分かれた。入賞が期待された女子は2大会連続で入賞を逃した。各実業団による強化から、ノウハウを集結して日本として強化を図る必要性に迫られている。男子はいい意味で予想を裏切った。世界との差が開く中、暑いレースなら6位の中本健太郎(安川電機)が見せたように後方から追い上げる戦術が通じることを示した。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

検索フォーム

陸上最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース