RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 五輪総合
  4. 記事
2012年8月14日8時9分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

五輪ツイート1億5000万回 ボルトVの瞬間が最多

 ロンドン五輪の大会期間中、五輪や競技に関連したツイッターのつぶやきの総計が全世界で1億5千万回を突破した。北京五輪の約150倍。選手とファンがソーシャルメディアでつながる時代の本格的到来を感じさせる結果となった。

 ツイッター運営会社の12日までの集計によると、1分間のつぶやきが競技中に最も多かったのは、陸上男子のウサイン・ボルト選手(ジャマイカ)が200メートルで優勝を決めた瞬間で、8万回。2位もボルト選手の100メートルの優勝で、7万4千回つぶやかれた。

 サッカー女子の日本代表(なでしこジャパン)が米国に敗れた決勝も3万3千回。この試合のあと、米国の選手が控室から金メダルの喜びをつぶやき、多くの祝福が集まったことを同社は、今大会の印象的なツイッター活用例とした。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し!サービスのご紹介はこちら

検索フォーム

五輪総合最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース