RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 陸上
  4. 記事
2012年8月13日23時4分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

女子砲丸投げの金メダル剥奪 ベラルーシの選手薬物陽性

 国際オリンピック委員会(IOC)は13日、陸上女子砲丸投げを制したナジェヤ・オスタプチュク(ベラルーシ)が、ドーピング検査で陽性反応を示したため、金メダルを剥奪(はくだつ)したと発表した。オスタプチュクは、競技前の5日と、競技直後の6日の尿検査で、筋肉増強作用があるメテノロンが検出された。2位以下が繰り上がることも決まり、バレリー・アダムズ(ニュージーランド)が金メダルとなった。

検索フォーム

陸上最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース