RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. サッカー
  4. 記事
2012年8月14日14時1分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

竹島問題の韓国選手、兵役免除か 韓国閣僚「支障ない」

 ロンドン五輪のサッカー男子3位決定戦の日本―韓国戦後、韓国の朴鍾佑(パク・チョンウ)選手が竹島(韓国名・独島〈トクト〉)の領有権を主張するメッセージを掲げた問題で、崔光植(チェ・グァンシク)文化体育観光相はメダリストが対象となる兵役の免除には支障がないとの考えを示した。

 聯合ニュースが、崔氏の13日夜のテレビでの発言として伝えた。崔氏は「兵役などの問題は、国際オリンピック委員会(IOC)の決定とは関係のない国内法の問題だ」と述べたという。(ソウル=中野晃)

検索フォーム

サッカー最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース