RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. サッカー
  4. 記事
2012年8月14日19時1分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国サッカー協会「謝罪していない」 日本協会への文書

 ロンドン五輪のサッカー日韓戦後に韓国選手が竹島(韓国名・独島=トクト)の領有権を主張するメッセージを掲げた問題で、韓国サッカー協会は14日、「(日本側に)謝罪はしていない」とのコメントを発表した。日本サッカー協会は、謝罪文を受け取ったとしていた。

 この問題については、国際オリンピック委員会(IOC)が五輪憲章違反の疑いで調査し、メダル剥奪(はくだつ)の可能性が指摘されている。韓国サッカー協会は日本側に文書を送ったことは認めつつ、「政治的な意図や計画性はない偶発的な行動」と説明。遺憾の意を伝えたにすぎないとしている。

 IOCのロゲ会長は韓国紙に、メッセージを掲げた朴鍾佑(パク・チョンウ)選手の行動は「明確な政治的表現と見なすべきだ」と語っている。

 韓国では五輪のメダリストは兵役が免除され、朴選手への適用が注目されている。韓国の崔光植(チェ・グァンシク)文化体育観光相は13日夜、朴選手も兵役の免除には支障がないとの考えを示した。(ソウル=箱田哲也)

検索フォーム

サッカー最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース