RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 五輪総合
  4. 記事
2012年8月14日22時28分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

室伏の選挙問題、JOCが対応検討チーム設置へ

 陸上男子ハンマー投げの室伏広治(ミズノ)が、国際オリンピック委員会(IOC)選手委員の選挙活動規定に違反したとされる問題で、日本オリンピック委員会(JOC)の橋本聖子理事(日本スケート連盟会長)は14日、調査をして対応を検討するプロジェクトチームを作ることを明らかにした。その上でスポーツ仲裁裁判所に提訴するかどうかを検討するという。

 チームは選手団メンバーや弁護士らで構成。室伏は事実検証のため、ロンドンに滞在するという。橋本理事は、この日あったロンドン五輪の日本選手団の解団式で「規約をきちんと理解して活動したのに、誤解を受けてしまった」と述べた。

検索フォーム

五輪総合最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース