RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 五輪総合
  4. 記事
2012年8月20日21時18分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

「国会で大変だったけど…夜中起きて五輪応援」首相

写真:懇談会でレスリングの吉田沙保里選手(右)の金メダルと、サッカー女子の沢穂希選手の銀メダルを手にする野田佳彦首相=20日午後6時17分、首相官邸、仙波理撮影拡大懇談会でレスリングの吉田沙保里選手(右)の金メダルと、サッカー女子の沢穂希選手の銀メダルを手にする野田佳彦首相=20日午後6時17分、首相官邸、仙波理撮影

 野田佳彦首相は20日夜、ロンドン五輪の日本代表選手団の入賞者ら108人を首相官邸に招き、感謝状や銀製の写真立てを贈った。

 五輪期間中、野党に内閣不信任案を提出されるなど苦境に立たされた首相は「私も国会でいろいろ大変なときがあったが、夜中起きて応援していた」とあいさつ。感動した競技としてフェンシング男子、サッカー女子、競泳男子を挙げ、「フェアプレーと絆の力、あきらめないことの三つを学んだ」と語った。7人の金メダリストには直筆で「最高の笑顔でした」などと書いた色紙を贈った。

 フェンシング男子フルーレ団体で銀メダルを獲得した太田雄貴選手は終了後、「大変な時期だが、最大限頑張っていただきたい」と首相にエールを送った。

検索フォーム

五輪総合最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース