RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 五輪総合
  4. 記事
2012年10月10日19時55分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

安藤美姫、来季限りで引退の意向 「意欲があいまいに」

写真:来季限りでの引退の意向を明らかにした安藤美姫=後藤太輔撮影拡大来季限りでの引退の意向を明らかにした安藤美姫=後藤太輔撮影

 フィギュアスケートのトリノ、バンクーバー両冬季五輪代表で、2007年、11年世界選手権女王の安藤美姫(24)=トヨタ自動車=が来季(13〜14年シーズン)限りで引退する意向であることが10日、わかった。東京都内で朝日新聞のインタビューに応じ、「来季は最後と思う。その次はない」と話した。

 昨季、競技から離れた安藤は「アイスショーに出てその良さを知って、試合への意欲があいまいになった」。2度目の世界女王になった10〜11年シーズンに満足したことなども、引退する理由として挙げた。

 トリノ五輪後から指導を受けていたニコライ・モロゾフ氏と師弟関係を解消した安藤は、コーチ不在のため、9日に今季のグランプリ(GP)シリーズ欠場を発表した。今季はローカル大会やアイスショーにも出ず、ソチ五輪シーズンの来季、国内の地域大会から全日本選手権出場を目指すという。3度目の五輪出場については「1試合ずつやった結果、派遣していただけるなら行く」とするにとどめた。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し!サービスのご紹介はこちら

検索フォーム

五輪総合最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース