RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 五輪総合
  4. 記事
2012年11月20日21時30分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

五輪での選手育成「80点以上」 検証チームが評価

 文部科学省は20日、ロンドン五輪での選手育成・強化事業について、外部有識者による検証チームの報告書を公表した。座長の山口泰雄・神戸大学大学院教授は「百点満点で評価すれば80点以上」と話した。

 報告書は、医科学支援をする国立スポーツ科学センターやマルチサポート事業、練習施設ナショナルトレーニングセンターが連動して機能を発揮できたと総括。選手たちは長期間、質の高いトレーニングを積み、試合直前まで十分な体調管理ができ、過去最多の38個のメダル獲得などの成果につながった、と評価している。

 一方、国立スポーツ科学センターのスタッフが任期切れで途中交代してしまうなどの課題も指摘。事業の継続と高度化を図るために安定した財源確保が欠かせないとしている。

検索フォーム

五輪総合最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース