RSS
現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ロンドンオリンピック2012
  3. 五輪総合
  4. 記事
2012年11月22日20時26分

印刷用画面を開く

mixiチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加

五輪メダリストら、被災地訪問へ 仙台でパレードも予定

 ロンドン五輪とパラリンピックのメダリストら選手団が12月2日、東日本大震災の被災地・仙台市で初の合同パレードを行い、被災地からの声援に感謝の思いを伝える。主催の日本オリンピック委員会(JOC)などから22日発表された。

 パレードには、レスリング女子金メダルの小原日登美選手(自衛隊)、陸上ハンマー投げ銅の室伏広治選手(ミズノ)、パラリンピックの競泳金の秋山里奈選手(明大大学院)ら35人が参加する見込み。JR仙台駅東口前を午後2時半に出て、宮城野通り470メートルを約30分かけて歩く。

 また、2日午前と3日にはパレード参加選手に、レスリング女子金で国民栄誉賞を受けた吉田沙保里選手(ALSOK)ら16人が加わり、被災地を訪問。手分けして福島、宮城、岩手3県の仮設住宅や小学校などを訪れる予定だ。

検索フォーム

五輪総合最新ニュース

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

写真

朝刊カレンダー

        26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13          
朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント朝日新聞社 アサヒ・コム ロンドンオリンピックTwitter(ツイッター)アカウント
ドコモポイントコース