現在位置:
  1. asahi.com
  2. バンクーバーオリンピック
  3. パラリンピックニュース
  4. 記事

アルペン支援、企業も燃える パラリンピック

2010年3月10日11時18分

 12日(日本時間13日)に開幕するバンクーバー・パラリンピックのアルペンスキー代表には、有名企業との所属契約を結んでいる選手たちがいる。遠征費や用具代で年数百万円の出費を余儀なくされる選手たちの熱心なアプローチを受け、支援に動く企業が増えてきたからだ。

 男子回転(立位)でメダル候補に挙げられる順大4年の三沢拓は、4月に医薬品大手のキッセイ薬品工業に入社する。競技生活を優先させながら、契約社員として給与を受けられることになった。三沢は卒業後の競技継続のため、自身の映像や新聞記事をまとめた資料を各企業に送った。故郷の長野県に本社を置く同社にも、昨年5月ごろ依頼。同社広報担当者は「スポンサーが集まりにくい状況も聞いた。障害者だからというより、地元出身選手に世界を舞台に羽ばたいてもらいたかった」。同社が選手個人の競技活動を支援するのは初めてという。

 選手にとって、競技生活に理解を示してもらえる所属先が見つかるかどうかは死活問題。障害者冬季スポーツでは、団体競技や実業団の支えがあるノルディック競技とは異なり、アルペンは親の援助や障害にかかる保険金を競技に充当することも少なくない。ただ三沢のように、選手側の熱意が通じるケースも出てきた。

 2006年トリノ大会にも出場した狩野亮も、岩手大卒業時、約140社に書類を送った。08年からパチンコ店経営大手のマルハンに所属。同社のスポーツチャレンジ社員として、競技費用の補助や特別休暇などの援助を受ける。

 同社は「マイナーな障害者スポーツであってもハンディを超越したチャレンジが、多くの社員に勇気を与える」。狩野も「金銭的にサポートしてくれるから、悩みがなくなった」と感謝する。

 1998年長野大会から3大会連続メダルを取った大日方邦子も07年、NHK職員から大手広告会社電通の子会社電通パブリックリレーションズの嘱託社員に。競技にかける時間が飛躍的に増えた。

 スポーツ界とのつながりも深い同社は、競技環境の変化を理由に挙げる。「障害者スポーツは長年リハビリの一環だったが、海外のライバルは個人スポンサーをつけたプロ。アスリートとしての活動を支援することが、社員にも好影響を与えると判断した」(バンクーバー=広部憲太郎)

■アルペン日本代表の主な所属企業

 大日方邦子=電通パブリックリレーションズ

 森井大輝=富士通マイクロエレクトロニクス

 狩野亮=マルハン

 三沢拓=キッセイ薬品工業※

 小池岳太=セントラルスポーツ

 田中佳子=エイベックス・エンタテインメント

 東海将彦=エイベックス・エンタテインメント

※は4月から所属

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介

お使いのパソコンの時刻情報を元に日本時間と−17時間の時差を反映したバンクーバー時間を表示しています。海外での利用時にはパソコンの時刻情報を日本時間に設定しない限り正しく表示されませんのでご容赦ください。

メダル獲得ランキング

(日本時間)03月01日(月)07時58分現在

順位 金メダル 銀メダル 銅メダル
1 国旗カナダ 14 7 5
2 国旗ドイツ 10 13 7
3 国旗米国 9 15 13
4 国旗ノルウェー 9 8 6
5 国旗韓国 6 6 2
20 国旗日本 0 3 2
twitter こちらから

バンクーバーの歩き方

バンクーバー早分かり

バンクーバー早分かり

バンクーバーの見どころをエリアごとにわかりやすくご案内。交通情報も網羅し、初めての人も安心して「歩ける」情報満載です。

ウィスラーの歩き方

ウィスラーの歩き方

もうひとつのメーン開催地・ウィスラーは世界でも人気のウィンターリゾート。観光スポ ットなど滞在に役立つ情報をご案内します。