メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

日曜に想う

日曜に想う 6月12日、少女がつづった日記 編集委員・福島申二 (5/20)

 困った人はどの時代にもいるものだ。  昔、ハリウッドにハリー・コーンという人物がいた。映画会社の創始者として独裁的な力を振るい、無礼で、泥棒男………[続きを読む]

耕論

WEBRONZA

印南敦史 印南敦史

西城秀樹さんは歌謡曲の可能性を突き詰めた(05/21) [文化・エンタメ]

誰にも愛された「時代のアイコン」 西城秀樹さんが亡くなった。 2018年5月17日のお昼ごろ、「号外」としてニュースアプリが知らせてくれたその事実は、僕をなんとも言えない気持ちにさせた。「悲しい…[WEBRONZA で読む]

増島みどり 増島みどり

W杯西野ジャパンはサプライズなしの経験重視(05/21) [社会・スポーツ]

 西野朗・日本代表監督(63)が就任1カ月で初めて自らで選出したW杯日本代表「候補」27人が、18日、都内で226人の報道陣を集めた会見で明らかになった。 監督は1カ月間の視察で「時間も切迫していて…[WEBRONZA で読む]

高橋真理子 高橋真理子

遺伝子治療が劇的に効いた!難病の記録映画に栄冠(05/21) [科学・環境]

遺伝子治療に対する認識が改まった 毎年4月に表彰式がある科学技術映像祭で、今年は生まれつきの難病をもった子どもたちと家族の日常を10年間追ったドキュメンタリーが最高賞に選ばれた。大事な酵素をつくる遺…[WEBRONZA で読む]

木代泰之 木代泰之

”世界制覇”めざす「中国製造2025」(05/20) [経済・雇用]

2049年に世界トップ級へ 米国と中国の貿易摩擦が熾烈になっている。そのなかで中国の産業政策の根幹「中国製造2025」が焦点に浮上してきた。「米国の知的財産を侵害している」と事実上の停止を求める米…[WEBRONZA で読む]

WEBRONZAは月額700円(税抜)、単品ジャンル月額250円(税抜)の有料言論サイトです。
朝日新聞デジタルの有料会員は、追加料金なしで記事全文をお読みいただけます。
WEBRONZAのサイトでログインを求められたら、朝日新聞デジタルのIDとパスワードを入力してください。

投稿先

  • [東京・名古屋・西部本社]

    郵送

    〒104-8661
    東京・晴海郵便局私書箱300号 朝日新聞「声」

    ファクス

    0570-013579 / 03-3248-0355

    メール

    koe@asahi.com

  • [大阪本社]

    郵送

    〒530-8063
    大阪北郵便局私書箱44号 朝日新聞「声」

    ファクス

    06-6223-0737

    メール

    dai-koe@asahi.com

「声」テーマ特集、募集中!
6月も「かあさんのせなか」

 4月の「かあさんのせなか」に、たくさんの投稿をいただきました。強くて、やさしくて、働き者で……母親の存在は大きく、一度の紙面に収まりきれないほどでした。そこで再募集します。
 ひょうきんかあさんや家庭内勢力図にかかわる話も大歓迎。自由にお書きください。学校単位などで取り組まれた原稿もお待ちしています。
 締め切りは6月8日(必着)、掲載は6月16日の予定です。

若い世代 こう思う 6月は「お洗濯」

 「若い世代 こう思う」は月に1度のコーナー。次回6月のテーマは「お洗濯」です。
 お洗濯が気持ちいい季節。あなたの家のお洗濯事情のほか、「日本を洗濯したい」という名言を遺したあの偉人のように、あなたが洗濯したいものも。
 400字以内、住所・氏名・連絡先を明記して上記投稿先へお送りください。学校で取り組まれた原稿もお待ちしています。
 締め切りは6月1日(必着)、掲載は6月9日の予定です。

語りつぐ戦争

 「語りつぐ戦争」を原則として偶数月の第3月曜日に掲載しています。
 具体的な戦争体験を、その当時の思いとともに500字程度でお寄せください。
 字数内にまとめきれなければ、こちらでお手伝いします。
 「戦争特集」と明記してください。

平和のバトン

 戦後73年。戦争を生き抜いた人が減る中、その体験を受け継ぎ、「平和のバトン」を次代につなぐために今できることは何でしょうか。
 皆さんの思い、経験、活動を500字程度でお寄せください。
 原則として奇数月の第3月曜日に掲載します。

  • 「声」は500字程度。
  • 「朝日川柳」は1通に2句以内。
  • 「朝日川柳」の6月の課題は5月25日ごろ発表します。
  • 「かたえくぼ」はペンネームを書き添えてください。
  • いずれも表題に「川柳」「かたえくぼ」と入れてください。
  • 住所、氏名、年齢、性別、職業、連絡先(電話番号は携帯も)を明記してください。
  • メールのファイル添付はご遠慮ください。
  • 実名原則。ブログやフェイスブックなどネット上で公開したものも含め二重投稿はおやめください。
  • 趣旨は変えずに直すことがあります。
  • 採用分には謝礼をお送りします。
  • 原稿はお返ししません。採否の問い合わせもご遠慮願います。
  • デジタルメディアにも収録します。
  • 朝刊の「WEBで読む」からお読みいただく「声」ページでは、東京本社版に掲載した投稿を配信しています。
  • 有料会員(フルプラン)のみなさまには、東京、大阪、名古屋、西部各本社版の「声」紙面イメージを、掲載日から14日間ご覧いただけます。

注目コンテンツ