メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

耕論 英国流、どこへ 林春樹さん、新井潤美さん、ロビン・ニブレットさん (1/16)

 欧州連合(EU)からの離脱交渉が進む英国。2016年6月の国民投票で離脱が決まってからは、先行きを悲観する論調も目立つ。栄華を誇ったかつての大………[続きを読む]

耕論

WEBRONZA

丹野未雪

若竹千佐子『おらおらでひとりいぐも』の“痛み”(01/16) [文化・エンタメ]

平凡な人生の、予測できないおもしろさ 女が単身で生きる。 人生でいつ始まってもおかしくないけれど(というか、わたしはずっとそうだけれど)、自分で持った家族という場所がなくなって(そしてこれをわた…[WEBRONZA で読む]

伊東順子 伊東順子

[28]韓国に怒る人を説得できるのは安倍氏だけ(01/16) [政治・国際]

日韓は何を約束したのか? 1月9日には韓国の康京和外相から、翌10日は文在寅大統領から、「慰安婦問題」についての言及があった。それに対して安倍首相は、「日本側は、約束したことはすべて誠意をもって実…[WEBRONZA で読む]

竹内幸史 竹内幸史

リベラル派が「一帯一路日本研究センター」設立(01/16) [経済・雇用]

日本にも積極関与の動きが出てきた 中国主導でアジア、中東、欧州に及ぶ経済圏づくりを目指す「シルクロード経済圏構想(一帯一路)」に対し、動きが鈍かった日本国内でもようやく積極関与の動きが出てきた。リ…[WEBRONZA で読む]

田中敏恵 田中敏恵

瀕死のブランドを救うのは何なのか?(01/16) [社会・スポーツ]

 カジュアル化が著しいファッションの世界で、ラグジュアリーブランドの生き残りは至上命題のひとつといっていい。今、最も注目されているグッチのデザイナー、アレッサンドロ・ミケーレは雑誌のインタビューで「フ…[WEBRONZA で読む]

WEBRONZAは月額700円(税抜)、単品ジャンル月額250円(税抜)の有料言論サイトです。
朝日新聞デジタルの有料会員は、追加料金なしで記事全文をお読みいただけます。
WEBRONZAのサイトでログインを求められたら、朝日新聞デジタルのIDとパスワードを入力してください。

投稿先

  • [東京・西部・名古屋本社]

    郵送

    〒104-8661 東京・晴海郵便局私書箱300号
    朝日新聞「声」

    ファクス

    0570-013579 / 03-3248-0355

    メール

    tokyo-koe@asahi.com(東京本社)
    seibukoe@asahi.com(西部本社)
    mei-koe@asahi.com(名古屋本社)

  • [大阪本社]

    郵送

    〒530-8063 大阪北郵便局私書箱44号
    朝日新聞「声」

    ファクス

    06-6223-0737

    メール

    dai-koe@asahi.com

「声」テーマ特集、募集中!
若い世代 こう思う 2月は「バレンタインデー」

 「若い世代 こう思う」は月に1度のコーナー。毎回テーマをお知らせし原稿を募ります。
 次回2月のテーマは「バレンタインデー」です。
 「カワイイ」を詰め込んだチョコ、誰かに贈る? 贈らない? それを眺める男子の胸の内は?
 400字以内にまとめ、住所・氏名・連絡先を明記して上記投稿先へお送りください。
 締め切りは2月2日(必着)、掲載は2月10日の予定です。

語りつぐ戦争

 「語りつぐ戦争」を偶数月の第3月曜日に掲載しています。
 具体的な戦争体験を、その当時の思いとともに550字以内でお寄せください。
 字数内にまとめきれなければ、こちらでお手伝いします。
 「戦争特集」と明記してください。

  • 「声」は550字以内。紙上匿名は原則として不可。
  • 「かたえくぼ」も上記の投稿先にお送りください。こちらは愛称も忘れずに。
  • 「朝日川柳」は東京本社宛てに。1通に2句以内でお願いします。
  • 「朝日川柳」の2月の課題は1月25日ごろ発表します。
  • 投稿には住所、氏名、年齢、性別、職業、電話番号(携帯電話も)を明記してください。
  • 他の投稿欄との二重投稿やブログなどに掲載したものの投稿、メール投稿の際の添付ファイル使用はご遠慮ください。
  • 採用分には謝礼をお送りします。原稿は返却しません。採否の問い合わせにはお答えできません。
  • 本社デジタルメディアに収録します。
  • 朝刊の「WEBで読む」からお読みいただく「声」ページでは、東京本社版に掲載した投稿を配信しています。
  • 有料会員(フルプラン)のみなさまには、東京、大阪、名古屋、西部各本社版の「声」紙面イメージを、掲載日から14日間ご覧いただけます。

注目コンテンツ