メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

日曜に想う

日曜に想う 少し考える、それが難しい 編集委員・大野博人 (5/27)

 「なぜ私なのか。まるでカフカの小説の主人公のようだ」  20年前の仏ボルドー重罪裁判所。被告席にいた87歳の男がはき出した言葉が強く印象に残っ………[続きを読む]

耕論

WEBRONZA

松本裕喜

[書評]『国体論――菊と星条旗』 (05/28) [文化・エンタメ]

「国体」はどこへ行ったのか 「国体論」という書名にひかれて読んでみた。辞書で「国体」を引くと、「?その成立の事情や主権のあり方などによって異なる国家形態の特質。?国民体育大会の略」とある。しかし現在…[WEBRONZA で読む]

今野哲男

[書評]『評伝 島成郎』 (05/28) [文化・エンタメ]

繰り返される志 島成郎。1931年、東京生まれ。今は昔、60年安保闘争のヒーローだ。1950年に東京大学教養学部に入学、日本共産党に入党する。  しかし、「所感派」と「国際派」が抗争した共産党の…[WEBRONZA で読む]

杉浦由美子 杉浦由美子

『おっさんずラブ』で田中圭はブレイクするか(05/28) [社会・スポーツ]

 俳優がスターになっていく登竜門として、ダメな男を演じて、好評を得るというのがある。昭和時代、石坂浩二は女に依存する弱い男を演じ、二枚目としての地位を確立した。織田裕二も1991年に『東京ラブストーリ…[WEBRONZA で読む]

佐藤 仁 佐藤 仁

ドバイで「ロボコップ」の世界が現実に(05/28) [経済・雇用]

ついにロボコップの時代へ アラブ首長国連邦(UAE)のドバイでは自動運転のバスの走行試験や、自動運転車だけでなく、「空飛ぶタクシー」と呼ばれている、パイロット不在で、自動運転で飛行する1人から数人乗…[WEBRONZA で読む]

WEBRONZAは月額700円(税抜)、単品ジャンル月額250円(税抜)の有料言論サイトです。
朝日新聞デジタルの有料会員は、追加料金なしで記事全文をお読みいただけます。
WEBRONZAのサイトでログインを求められたら、朝日新聞デジタルのIDとパスワードを入力してください。

投稿先

  • [東京・名古屋・西部本社]

    郵送

    〒104-8661
    東京・晴海郵便局私書箱300号 朝日新聞「声」

    ファクス

    0570-013579 / 03-3248-0355

    メール

    koe@asahi.com

  • [大阪本社]

    郵送

    〒530-8063
    大阪北郵便局私書箱44号 朝日新聞「声」

    ファクス

    06-6223-0737

    メール

    dai-koe@asahi.com

「声」テーマ特集、募集中!
6月も「かあさんのせなか」

 4月の「かあさんのせなか」に、たくさんの投稿をいただきました。強くて、やさしくて、働き者で……母親の存在は大きく、一度の紙面に収まりきれないほどでした。そこで再募集します。
 ひょうきんかあさんや家庭内勢力図にかかわる話も大歓迎。自由にお書きください。学校単位などで取り組まれた原稿もお待ちしています。
 締め切りは6月8日(必着)、掲載は6月16日の予定です。

若い世代 こう思う 6月は「お洗濯」

 「若い世代 こう思う」は月に1度のコーナー。次回6月のテーマは「お洗濯」です。
 お洗濯が気持ちいい季節。あなたの家のお洗濯事情のほか、「日本を洗濯したい」という名言を遺したあの偉人のように、あなたが洗濯したいものも。
 400字以内、住所・氏名・連絡先を明記して上記投稿先へお送りください。学校で取り組まれた原稿もお待ちしています。
 締め切りは6月1日(必着)、掲載は6月9日の予定です。

語りつぐ戦争

 「語りつぐ戦争」を原則として偶数月の第3月曜日に掲載しています。
 具体的な戦争体験を、その当時の思いとともに500字程度でお寄せください。
 字数内にまとめきれなければ、こちらでお手伝いします。
 「戦争特集」と明記してください。

平和のバトン

 戦後73年。戦争を生き抜いた人が減る中、その体験を受け継ぎ、「平和のバトン」を次代につなぐために今できることは何でしょうか。
 皆さんの思い、経験、活動を500字程度でお寄せください。
 原則として奇数月の第3月曜日に掲載します。

  • 「声」は500字程度。
  • 「朝日川柳」は1通に2句以内。
  • 「朝日川柳」の6月の課題は5月25日ごろ発表します。
  • 「かたえくぼ」はペンネームを書き添えてください。
  • いずれも表題に「川柳」「かたえくぼ」と入れてください。
  • 住所、氏名、年齢、性別、職業、連絡先(電話番号は携帯も)を明記してください。
  • メールのファイル添付はご遠慮ください。
  • 実名原則。ブログやフェイスブックなどネット上で公開したものも含め二重投稿はおやめください。
  • 趣旨は変えずに直すことがあります。
  • 採用分には謝礼をお送りします。
  • 原稿はお返ししません。採否の問い合わせもご遠慮願います。
  • デジタルメディアにも収録します。
  • 朝刊の「WEBで読む」からお読みいただく「声」ページでは、東京本社版に掲載した投稿を配信しています。
  • 有料会員(フルプラン)のみなさまには、東京、大阪、名古屋、西部各本社版の「声」紙面イメージを、掲載日から14日間ご覧いただけます。

注目コンテンツ