メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

(耕論)団塊が老いる時 高林克日己さん、葉真中顕さん、森田麻里子さん

耕論 団塊が老いる時 高林克日己さん、葉真中顕さん、森田麻里子さん

 戦後日本を長年支えてきた団塊の世代が75歳を迎え、医療や介護に支えられる立場に回る「2025年問題」。東京五輪から5年後、「超高齢社会ニッポン」はどうなるのか。  ■自宅で死迎える選択肢を 千葉大付属病院副病院長・高林克日己さん  日本の高……[続きを読む]

PR情報

WEBRONZA+

小林正弥 小林正弥

選挙権年齢の引き下げと「政治的成人」年齢(上)――「公民教育」の可能性(04/23) [政治・国際]

選挙権年齢についての世界と日本との比較 自民、公明、民主など与野党8党は、憲法改正の手続きを定めた国民投票法改正案を今国会中に成立させることで合意したという(4月3日)。これは、憲法改正の賛否を問う"…[WEBRONZA+ で読む]

吉松崇 吉松崇

理研の笹井氏はウソをついている?-逃れ得ない共著者の責任(04/23) [経済・雇用]

 問題のSTAP細胞論文の共著者の1人で小保方氏の上司である笹井芳樹・理研CDB(発生・再生科学総合研究センター)副所長が、4月16日、記者会見を行った。その中で、笹井氏は自身の責任と論文への関与につ"…[WEBRONZA+ で読む]

藤崎康 藤崎康

成瀬巳喜男の傑作サイレント映画、『君と別れて』が東京・神保町で上映(04/23) [文化・エンタメ]

 「ゴールデンウィーク特別興行」と銘打たれた貴重なサイレント映画特集が、東京の神保町シアターで開催される(「巨匠たちのサイレント映画時代IV」、4月26日~5月9日)。 今回上映される11本のサイレ"…[WEBRONZA+ で読む]

山内正敏 山内正敏

論文に「連帯責任」はそぐわない(04/23) [科学・環境]

 STAP細胞がらみの混乱の教訓として、理化学研究所の改革委員長が共著者の責任について「分担責任」という考え方があることを紹介した上で、今回の件では「等分の責任」が共著者の笹井芳樹氏にあると考える旨を"…[WEBRONZA+ で読む]

WEBRONZA+は月額700円(税別)の有料商品です。
朝日新聞デジタルの有料会員は、無料でお読みいただけます。
(WEBRONZA+のサイトでログインを求められたら、朝日新聞デジタルのIDとパスワードを入力してください。)

  • 保育士が働きやすい環境を

     パート保育士 佐野亜希子(愛知県 44)  「保育士不足、対策は待遇改善」(13日)を読みました。

  • ハーグ条約 子の立場を第一に

     フリーライター 氷室かんな(愛知県 47)  「国際的な子の奪取の民事上の側面に関する条約(ハーグ

  • 公立学校は塾の熱心さ学べ

     学習塾経営 加藤正雄(愛知県 63)  佐賀県武雄市が、ある学習塾と連携し、既存の小学校の毎日の授

  • 韓国船沈没 「紫雲丸」の記憶

     主婦 石田由紀子(兵庫県 67)  修学旅行中の韓国の高校生らを乗せた旅客船セウォル号が韓国南西部

  • 初の学級通信 いちにっさん

     小学校教員 阿部仁(大阪府 31)  この春、正規教員になった。中学校で講師をしながら採用試験に挑

  • 「こころ」との再会 ときめく

     主婦 木曽立子(大阪府 61)  1914年4月20日、朝日新聞紙上で連載が始まった夏目漱石の「こ

  • 自立を促す 介護も子育ても

     社交ダンス講師 池田信子(岡山県 55)  先日、テレビでバリアフリーではなく「バリアアリー」のデ

  • ドラえもん 明日も教えてね

     保育士 西村久美子(山口県 40)  本紙朝刊のコラム「しつもん!ドラえもん」。そのタイトルから子

  • 通学路歩こう 保護者の皆さん

     看護師 宮田美智子(熊本県 38)  4月に長女が小学校へ入学した。小学校まで約1・5キロあり、6

  • 反戦 憲法記念日に意思表示

     無職 成瀬熙久(長崎県 78)  日本を戦争ができる国にしようと、安倍政権が姿勢を強めているように

  • 「原発なし」は実現可能な目標

     会社員 林勝成(埼玉県 55)  今、日本の国の構想力、国の品格が問われている。大きな曲がり角に立

  • 消費増税、本体価格表示は不快

     無職 小笠原美代治(神奈川県 86)  4月から消費税率が5%から8%に引き上げられたが、私が普段

  • 初対面では自らアクションを

     大学教員 水野剛也(埼玉県 44)  大学で私は、いつも初回のゼミのときに、受講者全員に自己紹介を

  • 社会貢献、判断力が求められる

     整体師 芳賀一郎(愛知県 47)  「被災地旅行 生徒の選択」(16日朝刊)を読み、生徒の決断に感

  • 障害児を普通学級の仲間に

     無職 樫村卓樹(茨城県 72)  私は小学校教員時代に、自閉症児やダウン症児を普通学級で受け持った

  • 就活中に救われた 恩忘れぬ

     主婦 林部三央(大阪府 45)  25年前、就職活動中の私は面接場所の東大阪市で道に迷ってしまった

  • 仕事を辞めての介護も大変

     無職 松下清(長崎県 65)  本紙生活面に連載されている「大介護時代 働きながら」を興味深く読ん

  • 野球への情熱 勉強でも期待

     主婦 広尾小夜子(鹿児島県 73)  中学2年に進級したばかりの孫に「勉強頑張っている?」と聞いた

  • 社会貢献 判断力が求められる

     整体師 芳賀一郎(愛知県 47)  「被災地旅行 生徒の選択」(16日朝刊)を読み、生徒の決断に大

  • 町内会の仕事を奉仕の心で

     主婦 浅井洋子(愛知県 75)  今年度、我が家に町内会の組長が回ってきました。初めての仕事は、朝

  • 注目コンテンツ

    • ショッピング旅行に小型三脚も連れてって

      装着したまま持ち運べる超薄型

    • ブック・アサヒ・コム「花子とアン」主人公の生涯

      教師で翻訳家でニュース解説者

    • フォード・エクスプローラー

      サンルーフ装備の限定車を発表

    • 【&w】納豆やアイスに合うオリーブ油

      島めぐり 小豆島編

    • Astand『待機児童』を数え直す

      本当は何百万人いるのか?

    • 写真

      ハフポスト日本版 写真が誘う幻想の世界

      独在住、インスタグラムで大人気の作家

    • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

    • 朝日転職情報