メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

インタビュー 中国、儒学思想を政治に 中国人民大学教授・康暁光さん (6/20)

 人はどう生きるか。為政者はどうあるべきか――。中国で古代から引き継がれてきた指針が、儒学だ。「近代化を妨げる」として攻撃・排除された時期が長く………[続きを読む]

耕論

新着コラム

WEBRONZA

杉浦由美子 杉浦由美子

女優とIT社長の交際と映画産業の今(上)(06/20) [社会・スポーツ]

 女優やタレントなどの芸能人たちとIT企業社長の交際が報道されている。なぜ彼女たちは社長と知り合っていくのか。それはいつの時代もスターにはタニマチ(スポンサーやパトロンともいう)が必要であり、女優や俳…[WEBRONZA で読む]

菊地史彦 菊地史彦

みんな卓球に夢中!なんて知ってましたか?(06/20) [文化・エンタメ]

 6月の卓球・ジャパンオープン荻村杯では、14歳の張本智和選手と17歳の伊藤美誠(みま)選手がそれぞれ中国の強豪を破ってシングルスの男女アベック優勝を勝ち取った。威勢が良いのは競技の卓球ばかりでは…[WEBRONZA で読む]

菅英輝

歴史に学ぶ「朝鮮半島非核化問題」の真実(2)(06/20) [政治・国際]

アメリカの不倶戴天の敵であり続けた北朝鮮 「歴史に学ぶ『朝鮮半島非核化問題』の真実(1)」では、朝鮮戦争が戦後の国際政治に与えた影響や、歴史上の意味について考えた。今回は、アメリカがなぜ、北朝鮮を敵…[WEBRONZA で読む]

山下一仁 山下一仁

トランプ、世界中を相手に貿易戦争へ(06/20) [経済・雇用]

米国vs中国「やられたらやり返す」 アメリカのトランプ大統領が6月15日、知的財産権の侵害を理由に、中国からの500億ドル相当の輸入品(産業ロボットや電子部品などハイテク製品等)に対し、7月以降に…[WEBRONZA で読む]

WEBRONZAは月額700円(税抜)、単品ジャンル月額250円(税抜)の有料言論サイトです。
朝日新聞デジタルの有料会員は、追加料金なしで記事全文をお読みいただけます。
WEBRONZAのサイトでログインを求められたら、朝日新聞デジタルのIDとパスワードを入力してください。

投稿先

  • [東京・名古屋・西部本社]

    郵送

    〒104-8661
    東京・晴海郵便局私書箱300号 朝日新聞「声」

    ファクス

    0570-013579 / 03-3248-0355

    メール

    koe@asahi.com

  • [大阪本社]

    郵送

    〒530-8063
    大阪北郵便局私書箱44号 朝日新聞「声」

    ファクス

    06-6223-0737

    メール

    dai-koe@asahi.com

「声」テーマ特集、募集中!
「みんなで語ろう 高校野球」募集

 全国高校野球選手権大会はこの夏100回の記念大会を迎えます。今まさに白球を追う球児のみなさん、彼らを応援するみなさん、熱い思いをお寄せ下さい。
 先輩、後輩、マネジャー、迫力ある演奏で一緒に戦うブラバン隊、ずっと見守ってきた保護者の苦労話なども大歓迎。高校野球と聞いて思い浮かぶことを自由にお書きください。
 締め切りは7月13日(必着)、掲載は7月21日の予定です。

若い世代 こう思う 7月は「葛藤」

 「若い世代 こう思う」は月に1度のコーナー。次回7月のテーマは「葛藤(かっとう)です。
 いま、どんな葛藤を抱えていますか。相反する気持ちや欲求の間で、何に迷い、どんなふうに揺れていますか。
 400字以内、住所・氏名・連絡先を明記して上記投稿先へお送りください。学校で取り組まれた原稿もお待ちしています。
 締め切りは7月6日(必着)、掲載は7月14日の予定です。

語りつぐ戦争

 「語りつぐ戦争」を原則として偶数月の第3月曜日に掲載しています。
 具体的な戦争体験を、その当時の思いとともに500字程度でお寄せください。
 字数内にまとめきれなければ、こちらでお手伝いします。
 「戦争特集」と明記してください。

平和のバトン

 戦後73年。戦争を生き抜いた人が減る中、その体験を受け継ぎ、「平和のバトン」を次代につなぐために今できることは何でしょうか。
 皆さんの思い、経験、活動を500字程度でお寄せください。
 原則として奇数月の第3月曜日に掲載します。

  • 「声」は500字程度。
  • 「朝日川柳」は1通に2句以内。
  • 「朝日川柳」の7月の課題は6月25日ごろ発表します。
  • 「かたえくぼ」はペンネームを書き添えてください。
  • いずれも表題に「川柳」「かたえくぼ」と入れてください。
  • 住所、氏名、年齢、性別、職業、連絡先(電話番号は携帯も)を明記してください。
  • メールのファイル添付はご遠慮ください。
  • 実名原則。ブログやフェイスブックなどネット上で公開したものも含め二重投稿はおやめください。
  • 趣旨は変えずに直すことがあります。
  • 採用分には謝礼をお送りします。
  • 原稿はお返ししません。採否の問い合わせもご遠慮願います。
  • デジタルメディアにも収録します。
  • 朝刊の「WEBで読む」からお読みいただく「声」ページでは、東京本社版に掲載した投稿を配信しています。
  • 有料会員(フルプラン)のみなさまには、東京、大阪、名古屋、西部各本社版の「声」紙面イメージを、掲載日から14日間ご覧いただけます。

注目コンテンツ