欲深さ まぶしいわ

マツコ・デラックス x パラアスリート

辻沙絵

リオデジャネイロ・パラリンピックは9月7日に開幕。彗星(すいせい)のごとく現れた21歳の女子スプリンターと、日本財団パラリンピックサポートセンター顧問で、タレントのマツコ・デラックスさんが語り合った。人間の欲深さから恋愛まで。構成・榊原一生 写真・金川雄策
2016年6月24日 公開

陸上始めてから1年

ウフフッ!

いきなり笑われちゃったわ。

実は大ファンなんです。実際に会ってみると想像よりも大きいですね。

あら、小さいって言われる方が多いんだけど(笑)。陸上選手だけに、スタイルがいいわね。私ね、食べたものよりも多めに余計なものが体についちゃうの。何なのこの体。

私は太らないタイプなので……。

陸上を始めて何年?

1年ほどです。

えっ、まだ1年。

元々はハンドボール選手でした。生まれつき右腕の肘(ひじ)から先がありませんでしたが、スポーツ推薦で入学しハンドボール部に所属していました。転向の打診は大学2年生の時。監督に「将来は何になりたいのか」と聞かれたので、保健体育教員と答えたら「競技を変えて、パラリンピックでメダルを目指さないか」と勧められたんです。

監督さん、先見の明があったのね。

アルペンスキーや水泳にも挑戦しました。でも泳ぎは得意じゃないし、スキーはひざの靱帯(じんたい)を3回切っているので危険だと。それで選んだのが陸上です。


まつこ・でらっくす1972年、千葉県生まれ。ゲイ雑誌の編集者などを経て、コラムニストに。大きな体と歯にきぬ着せぬ物言いで活躍の場を広げ、テレビ出演は多数。
つじ・さえ1994年、北海道生まれ。小学5年でハンドボールを始め、茨城・水海道二高を経て日体大へ。400メートルの59秒72、100メートルの12秒86は日本記録。158センチ、45キロ。

- 朝日新聞デジタル リオパラリンピックサイト -

リオパラリンピック2016