現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ニュース
  3. フォトギャラリー
  4. 『一生に一度だけの旅 discover 世界の市場めぐり』 
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

『一生に一度だけの旅 discover 世界の市場めぐり』 

 市場を見ればその土地がわかる。世界48の国と地域の240以上の市場を写真で紹介した『一生に一度だけの旅 discover 世界の市場めぐり』(日経ナショナルジオグラフィック社・2310円)には、そこに生きる人の息づかいや生活のようすが詰まっている。

アラジンの洞窟のようなモロッコ、マラケシュのランプ・マーケットでは、客にミントティーが振る舞われたあとで、真剣な値切り交渉が始まる。何度もノーと首を振りあった後に商談が成立して、客も店主も破顔一笑。アラブ式交渉術が垣間見える。ミャンマー、インレー湖の水上市場では、木の皮からつくるタナカという化粧品で女性が顔を白く塗る。すべてが整然としているドレスデンのクリスマス市は、夜が長く天気が悪い冬のドイツの風物詩。ひげをたくわえたサンタクロースが子どもにお菓子を与え、グリム童話の世界を再現する。

色鮮やかなスパイスや伝統的な織物が並ぶ露天市場は当たり前。まじないの道具や怪しげな薬を売る魔術市場、屋台を中心とする夜店……。本では市場で見つけた珍しいものも紹介されている。

どんな村にも大都市にも市場はあるが、「市場」という言葉ではひとくくりにできない世界が広がっている。

写真をクリックすると、大きな画像が表示されます。環境によっては表示に時間がかかる場合があります。

購入・利用について(おわけできない写真もあります)


表紙画像

一生に一度だけの旅 discover 世界の市場めぐり

著者:ジョン・ブラントン、岡崎秀

出版社:日経ナショナルジオグラフィック社  定価:¥2,310

PR情報
検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

アンケート・特典情報