メニューを飛ばして本文へ
朝日新聞創刊130周年記念 アサヒコムトップへ
「巨匠ピカソ」
ここから本文

主な作品

国立新美術館

 生涯を通じて変貌を重ね続けたピカソの全体像に迫ります。初期の青の時代からバラ色の時代、そしてキュビスムの英雄時代を経て、新古典主義時代、さらにはシュルレアリスムと変化していく作風。パピエ・コレ、レリーフ絵画、構成的な彫刻やアサンブラージュなど、さまざまな素材と表現の可能性の追求。激動の時代であった20世紀を生きた芸術家らしく、戦争や平和をめぐって、人間性や芸術の意味を求めて、ピカソの芸術は多様な展開を見せます。それとともに忘れることができないのは、画家の生涯を彩り、その芸術に霊感を与えた、愛する女性たちの存在でした。生きること、愛することと芸術の創造とが分かちがたく結びついた、巨匠ピカソの91年の生涯を、約170の作品によってたどる大回顧展です。

《ドラ・マールの肖像》

写真

>> 写真を大きく
1937年 油彩/カンヴァス
©2008 - Succession Pablo Picasso - SPDA (JAPAN)
©Photo RMN - ©Jean-Gilles Berizzi/distributed by DNPAC

《バイオリン》

写真

>> 写真を大きく
1915年 金属板と針金による構成
©2008 - Succession Pablo Picasso - SPDA (JAPAN)
©Photo RMN - ©Beatrice Hatala/distributed by DNPAC

《肘掛け椅子に座るオルガの肖像》

写真

>> 写真を大きく
1918年 油彩/カンヴァス
©2008 - Succession Pablo Picasso - SPDA (JAPAN)
©Photo RMN - ©Rene-Gabriel Ojeda/distributed by DNPAC

《画家とモデル》

写真

>> 写真を大きく
1926年 油彩/カンヴァス
©2008 - Succession Pablo Picasso - SPDA (JAPAN)
©Photo RMN - ©Jean-Gilles Berizzi/distributed by DNPAC

《泣く女》

写真

>> 写真を大きく
1937年 油彩/カンヴァス
©2008 - Succession Pablo Picasso - SPDA (JAPAN)
©Photo RMN - ©Jean-Gilles Berizzi/distributed by DNPAC

 
asahicomトップへ 朝日新聞のイベント情報 ページの上へ
ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク | 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission