メニューを飛ばして本文へ
巨匠ピカソ 愛と創造の軌跡
ここから本文

《肘掛け椅子に座るオルガの肖像》

写真
1918年 油彩/カンヴァス
©2008 - Succession Pablo Picasso - SPDA (JAPAN)
©Photo RMN - ©Rene-Gabriel Ojeda/distributed by DNPAC

 愛人エヴァの死や第一次大戦による絶望からピカソを救ったのが、舞台美術の仕事で赴いたローマでした。そこで彼はロシア・バレエ団の踊り子であったオルガと恋に落ち、一緒にパリに戻ります。その頃に制作されたこの作品では、オルガはドレスをまとい、スペインの扇を手にした優雅な姿で写実的に描かれています。古典主義的な様式に回帰した時期の名品。


asahicomトップへ 巨匠ピカソ 愛と創造の軌跡
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission