メニューを飛ばして本文へ
朝日新聞創刊130周年記念・テレビ朝日開局50周年記念 アサヒコムトップへ
「巨匠ピカソ」
ここから本文

トピックス

巨匠ピカソ展 創作現場や私生活の写真も

(2008年11月22日)

写真
豊富な写真資料が並ぶ「ピカソとその周辺」コーナー=国立新美術館

 ピカソはポートレート写真も印象的な「絵になる男」。撮るのも好きで、数多くの作品を残した。東京・六本木の2会場で開催中の「巨匠ピカソ」展は、創作現場や私生活などを収めた写真も見どころの一つだ。

 国立新美術館では、写真家で恋人だったドラ・マールが撮ったピカソのアトリエ内部の写真を展示している=写真。ドラ・マールをモデルにした作品など二十数点の絵画が壁に所狭しと並ぶ光景が圧巻だ。本展の出品作品「ドラ・マールの肖像」も写っている。

 闘牛をテーマにした絵画が並ぶサントリー美術館には、闘牛を観覧するピカソとジャン・コクトーの写真も並んでいる。ピカソの背後から息子のクロードが、ピカソの口に手を伸ばしている姿がほほ笑ましい。



asahicomトップへ 朝日新聞のイベント情報 ページの上へ
ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク | 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission