メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月07日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

(SKE48のグッジョブ)百貨店店員を体験

【動画】SKE48のグッジョブ・百貨店編=山吉健太郎撮影

写真:指導役の山本千晶さん(左)にあいさつを教わる加藤智子さん(右)と鬼頭桃菜さん=細川卓撮影拡大指導役の山本千晶さん(左)にあいさつを教わる加藤智子さん(右)と鬼頭桃菜さん=細川卓撮影

写真:玄関扉を開ける鬼頭桃菜さん(左)と加藤智子さん=細川卓撮影拡大玄関扉を開ける鬼頭桃菜さん(左)と加藤智子さん=細川卓撮影

■キリッ いらっしゃいませ

 【加藤勇介】「いらっしゃいませ」「かしこまりました」「少々お待ちくださいませ」――。開店前の店内で「接客7大用語」のあいさつを繰り返すのは、鬼頭桃菜(きとうももな)さん(19)と加藤智子さん(25)。JR名古屋高島屋で、百貨店の店員に挑戦した。

 まずは赤色が印象的な制服に身を包む。接客には用語だけでなく、お辞儀の角度も決まっている。「恐れいりますが」と声がけする時はお客様の反応がよくわかるよう15度、「申し訳ございません」と謝罪する時は深々と45度、「ありがとうございました」は感謝の気持ちで30度。顧客サービス係・山本千晶さん(25)の指導に、加藤さんは「一つ一つに意味があるんですね。伝えることの心得は、私たちの仕事にも生かしたい」と熱心に学んでいた。

 ギフトサロン売り場では、接客の現場に立った。予算を聞いて適切なカタログを提示する。慶事か弔事かを確認して、のしの書き方や包装を変える。お祝いならたまるよう上開きに包み、悲しみなら逃げるように下開きに包む。決まり事は地域によって違い、確認ごとは多い。鬼頭さんは「社会人の知識ってすごい。包装を気にすることはなかったけど、こんな丁寧な仕事だなんて」と、百貨店ならではの上質なサービスに感動していた。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料登録で気軽にお試し! サービスのご紹介は こちら

PR情報
検索フォーム

asahi+C(朝日プラス・シー)

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】葉山で北欧デザインの巨匠展

    カイ・フランク展

  • 写真

    【&TRAVEL】熱海で守り続けた、この味

    カメラと静岡さとがえり

  • 写真

    【&M】「シャイニング」の続編公開

    「ドクター・スリープ」

  • 写真

    【&w】誰も知らない都市の断面

    中野正貴 写真展「東京」

  • 写真

    好書好日ものの価値って何だろう

    ヨシタケシンスケさんが新刊

  • 写真

    論座終末期に入る安倍政権の実態

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン装いを変えれば人生も変わる

    理想の自分になるために。

  • 写真

    T JAPAN濱美奈子のハーモニー占星術

    12月のあなたの運勢は?

  • 写真

    GLOBE+NYの摩天楼をつくった職人

    NYタイムズ世界の話題

  • 写真

    sippo永眠した大阪大の黒猫

    学生らに愛され写真集に

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ