メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月13日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

(SKE48のグッジョブ)カメラマンを体験

【動画】SKE48のグッジョブ/カメラマン編=山吉健太郎撮影

写真:赤ちゃんをあやしながらシャッターチャンスを待つ小林亜実さん(中央)と山田澪花さん=細川卓撮影拡大赤ちゃんをあやしながらシャッターチャンスを待つ小林亜実さん(中央)と山田澪花さん=細川卓撮影

写真:子どもに話しかけながらシャッターを押す山田澪花さん(左)と小林亜実さん=21日午後、名古屋市緑区、細川卓撮影拡大子どもに話しかけながらシャッターを押す山田澪花さん(左)と小林亜実さん=21日午後、名古屋市緑区、細川卓撮影

■一瞬パシャ 一生の宝物

 【加藤勇介】普段は撮られる側の山田澪花(れいか)さん(17)と小林亜実さん(20)が撮る側に。子ども専門の写真館「スタジオアリス」で、カメラマンに挑戦した。

 大人なら一声かければ上目遣いのキメ顔でポーズをとってくれるが、子ども相手ではそうはいかない。赤ちゃんともなると、笑顔どころかカメラ目線をもらうのも一苦労だ。

 そこを上手に撮影するには、カメラの前に割り出て目の前で赤ちゃんをあやし、サッと身を引きながら素早くシャッターを切る。店長の友沢典子さん(28)は「撮る側が不安だと子どもにも伝わってしまう。こっちを向いて笑ってくれると信じてあげてください」とアドバイスを送る。

 「あーっ、今笑ってくれたのに」(小林さん)、「あやすのと撮るのを同時って難しい」(山田さん)と苦労しつつ、笑顔で声をかけ、おもちゃを手にし、試行錯誤を続けた。

 幼児の撮影では一緒にドレスを選び、お化粧やヘアメークもお手伝い。山田さんは「私自身のアルバムもそうだし、記念写真は一生の宝物」と写真の大切さをかみしめ、小林さんは「これから撮影される時は、カメラマンさん目線を意識します」と何かをつかんだようだった。2人が撮った写真は、デジタル版でご覧下さい。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

PR情報
検索フォーム

asahi+C(朝日プラス・シー)

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】デュフィ展 今週末まで

    絵画とテキスタイル・デザイン

  • 写真

    【&TRAVEL】ヨセミテ公園の南玄関口の街

    写真家が旅するオークハースト

  • 写真

    【&M】スタッフは全員野球好き!

    福井県発のアパレルブランド

  • 写真

    【&w】追われるより追いかけたい!

    佐久間由衣×村上虹郎の恋愛観

  • 写真

    好書好日今年の不動産「クソ物件」

    業界のツイッター集団が決定

  • 写真

    論座医療費の削減を邪魔する者

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンワーケーションの価値とは?

    便利な時代でも移動は必要?

  • 写真

    T JAPAN実はかわいい!?「木彫り熊」

    編集者・安藤夏樹さんの蒐集品

  • 写真

    GLOBE+視聴者の「時間」を奪い合う

    動画戦国時代を勝ち抜くのは─

  • 写真

    sippo愛猫が年賀状のモデルに

    印刷すると動物への寄付になる

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ