メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月06日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

(SKE48のグッジョブ)厩務員を体験

【動画】SKE48の木崎ゆりあさんと、江籠裕奈さんが、厩務員に挑戦した=メ〜テレ撮影

写真:世話をする「アラタマインディ」と対面し、笑顔を見せる木崎ゆりあさん(中央)と江籠裕奈さん=愛知県日進市の愛知牧場、高橋雄大撮影拡大世話をする「アラタマインディ」と対面し、笑顔を見せる木崎ゆりあさん(中央)と江籠裕奈さん=愛知県日進市の愛知牧場、高橋雄大撮影

写真:「アラタマインディ」を連れて牧場内を歩く木崎ゆりあさん(左)と江籠裕奈さん=愛知県日進市の愛知牧場、高橋雄大撮影拡大「アラタマインディ」を連れて牧場内を歩く木崎ゆりあさん(左)と江籠裕奈さん=愛知県日進市の愛知牧場、高橋雄大撮影

(記事の末尾に、サイン入りインスタント写真プレゼントの応募要項があります)

木崎さんと江籠さん、乗馬に挑戦

■お世話 ウマいでしょ

 【森直由】競馬場や牧場で走る馬の世話をするのが厩務(きゅうむ)員。木崎(きざき)ゆりあさん(17、「さき」の漢字は「立」さき)と江籠裕奈(えごゆうな)さん(13)が、愛知牧場(愛知県日進市)で挑戦した。

 2人とも馬に触れるのは初めてだ。作業着に着替え、馬が寝起きする広さ6畳ほどの部屋へ。敷き詰められたおがくずやたまった馬ふんを大きなちりとりで集め、トラックの荷台へ運ぶ。ふんのにおいが漂い、部屋あたりのおがくずは90リットルのごみ袋で6〜7個分にもなる。

 「これ全部取るの?」と驚きつつ、2人とも嫌な顔一つしないで、木崎さんは「重たい!」と言いながら両手でちりとりを持ち上げ、江籠さんは掃除中に鼻をくっつけてくる馬に「くすぐったいよ」。30度超の暑さの中、何度も往復して、部屋はみるみるきれいになった。

 その後も、馬にブラシをかけたり、えさのニンジンをあげたり、最後には乗馬も体験。木崎さんは「めっちゃ高い。こんなに背が高かったらいいですね」とご機嫌、江籠さんは「高くて怖いです」と不安そうだった。

 木崎さんは「馬にかまれたけど痛くなかったです」。江籠さんは「掃除がとても大変だとわかりました」。インストラクターの芦沢博之さん(44)は「馬を思いやり、たくさん話しかけてくれた。95点の出来です」と感心していた。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

PR情報
検索フォーム

asahi+C(朝日プラス・シー)

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】スリランカ母さんのビリヤニ

    パリの外国ごはん。ふたたび。

  • 写真

    【&TRAVEL】HISが企業ロゴを一新

    創立40年目を機に<PR>

  • 写真

    【&M】現代美術家が見たバスキア作品

    詩人だから出来た斬新な表現

  • 写真

    【&w】おでん日和

    高山都の日々、うつわ。

  • 写真

    好書好日ものの価値って何だろう

    ヨシタケシンスケさんが新刊

  • 写真

    論座終末期に入る安倍政権の実態

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン装いを変えれば人生も変わる

    理想の自分になるために。

  • 写真

    T JAPAN濱美奈子のハーモニー占星術

    12月のあなたの運勢は?

  • 写真

    GLOBE+NYの摩天楼をつくった職人

    NYタイムズ世界の話題

  • 写真

    sippo永眠した大阪大の黒猫

    学生らに愛され写真集に

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ