メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

(SKE48のグッジョブ)図書館司書を体験

【動画】SKE48のグッジョブ・図書館司書(本編)=メ〜テレ提供

写真:書庫で蔵書を探す佐藤実絵子さん(左)と大矢真那さん=名古屋市昭和区の鶴舞中央図書館、高橋雄大撮影拡大書庫で蔵書を探す佐藤実絵子さん(左)と大矢真那さん=名古屋市昭和区の鶴舞中央図書館、高橋雄大撮影

写真:司書の貞方美穂さん(左)に教わりながら、カウンターのパソコンを使って蔵書を調べる佐藤実絵子さん(中央)と大矢真那さん=名古屋市昭和区の鶴舞中央図書館、高橋雄大撮影拡大司書の貞方美穂さん(左)に教わりながら、カウンターのパソコンを使って蔵書を調べる佐藤実絵子さん(中央)と大矢真那さん=名古屋市昭和区の鶴舞中央図書館、高橋雄大撮影

(記事の末尾に、サイン入りインスタント写真プレゼントの応募要項があります)

特典動画はこちら

■読書の秋 しようょ

 【森直由】読書の秋が訪れた。本が好きな佐藤実絵子さん(27)と大矢真那さん(22)が、名古屋市昭和区の市立鶴舞中央図書館で司書に挑戦した。

 会議室に入ると、約800冊の新刊が机に山積みになっていた。司書の加藤晴生さん(46)が「どんな本が皆さんの役に立つか、考えて選んでます」と説明。毎週1回、市内21図書館の司書が集まり、自分の図書館に並べる本を決めるという。

 SKEの2人も児童書を手にとり、「ストーリーは分かりやすいか」「独創性があるか」などの9項目を5段階で評価した。大矢さんは「絵本がすごく好きだけど、ゆっくり読んでられない。読むスピードが必要ですね」。佐藤さんは「どんな本がいいのかまだ分からない。難しい」と考え込んでいた。

 0〜2歳児とその親約60人に向けた絵本の読み聞かせにも挑戦した。佐藤さんは「ととけっこうよがあけた」、大矢さんは「いないいないばあ」を読んだ。100万冊以上ある書庫から目当ての本を探す作業も体験した。

 学生時代にこの図書館を利用していた佐藤さんは、「知らないことがたくさんありました」と司書の難しさを痛感。大矢さんは「図書館に通いたい」と本の魅力を再発見した様子だった。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

PR情報
検索フォーム

asahi+C(朝日プラス・シー)

※Twitterのサービスが混み合っている時など、ツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&D】鎌倉・逗子・葉山を巡る

    三浦半島をまったりドライブ

  • 写真

    【&TRAVEL】人気急上昇の絶景アイランド

    楽園ビーチ探訪

  • 写真

    【&M】シャバシャバのルーにゴロリ

    インドカレーカーマ(神保町)

  • 写真

    【&w】子どもと一緒に読んで作って

    レシピ本『おいしいおはなし』

  • 写真

    好書好日くだらなくて崇高な短編集

    平山夢明の新刊「あむんぜん」

  • 写真

    論座写真家はユーチューバーへ

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン仕事帰りに、落語のススメ。

    オススメの噺家さんも紹介

  • 写真

    T JAPANハリウッドの名優勢ぞろい!

    映画『ゴールデン・リバー』

  • 写真

    GLOBE+原爆の惨禍、アラビア語で

    「はだしのゲン」中東で広める

  • 写真

    sippoいきなり子猫3匹を迎えた

    猫社会が生まれ、問題も解消

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ