asahi.com
天気  辞書  地図  サイト案内  アクセスTop30 
サイト内検索:
将棋・囲碁・パズル 社 会 スポーツ 経 済 政 治 国 際 サイエンス 文化・芸能 ENGLISH 
 
 
 
住まい仕事・資格BOOKマネー健康愛車教育ネットオフタイム囲碁将棋beコラム  
  home >パズル 毎週日曜日更新   

ニュース&英単語クロスワードパズル



「ニュース・クロスワード」は新聞やasahi.comに登場する時事用語のクロスワード(問題作成:ニコリ)と週間英和新聞「Asahi Weekly」から、過去に掲載された英語クロスワードを、各週で紹介します。

ニュースクロスワードがリニューアル!
1つのテーマで問題を出題する「テーマクロスワード」
先月のニュースについての問題を出題する「先月のニュースクロスワード」

を交互にお届けします。(英単語クロスワードはこれまでどおりの内容です。)


パズルに挑戦する
ニュース・クロスワードとは キーワードに答えてプレゼント応募
答え探しに困ったら 動作環境・ヘルプ
Flash Player ダウンロードサイトへ クロスワードパズルをお楽しみいただくために
クロスワードパズルを遊ぶには最新のFlash Player が必要です。パズル画面が表示されない、動作しない場合は、ご利用のパソコンにFlash Player がインストールされていないか、インストールされているFlash Playerのバージョンが古い場合などが考えられます。
最新のFlash Player はMacromedia のサイトからダウンロードできます。

パズルは毎週日曜日に新しい問題に更新されますが、パズル画面の「バックナンバー」ボタンをクリックして、「●回目の問題と答」を選ぶと各回の問題に挑戦できます。


トピックス

クロスワードパズルに応募してくれる皆さん、いつもありがとうございます。
パズルページではキーワード応募の際に、簡単なアンケートをお願いしています。
そのアンケートを元にした、この1年のユーザーデータをご紹介します。

◇ ◇ ◇ クロスワード・ユーザーデータ ◇ ◇ ◇

どんな人が遊んでる?
どんな人が遊んでる?

30代・40代を中心にいろんな世代の方が楽しんでいます。
男女別では、7割が男性です。
30〜40代のサラリーマンが会社の昼休みのちょうどいい息抜きになっているのかも。



男性が多かったのは?第23回「高校野球」特集のとき(8月3日実施)。
女性が多かったのは?第33回「大英博物館の至宝展」特集のとき(10月12日実施)。
常連さんが多いのは?英単語の回

正答率はどれくらい?

ほぼ100%。「ニュースの言葉」の回は「簡単すぎる!」というコメントが多し。問題を解かないでキーワードを送る人も。
『難しい!』と評判の英語は自信のある人しか応募しないのか、人数は少ないけれど正答率は高い。

かんたんそれとも難しい?

かんたんそれとも難しい?

「ニュースの言葉」の回の難易度は「普通」または「簡単」という人が多く、10分未満で解いてしまうとのこと。ちょっとした息抜きに遊ぶのにはちょうどよい?
逆に英単語は「普通」または「難しい」が多く、がんばって問題を解いているようです。20分くらいかけてじっくり挑戦するため、「答を途中で保存できるようにしてほしい」という意見もありました。


「簡単」がとても多かったのは?第43回「2003年下半期のニュースから」のとき(12月21日実施)。

どうやって調べるの?

インターネットはもはや「辞書」の代わり。「何も見ないでやります!」という方も多いのですが、調べるときは検索エンジンやオンライン辞書を活用しています。「人に聞く」ときも携帯メールで聞いてしまうとか。「夫の知識」「女房の意見」「息子に聞く」「母に相談」などもありました。
英単語は電子辞書・辞書を利用される方が多く、「自力でできた」という意見はほとんどありません。

(2003/03/02〜2003/01/25までの応募者アンケートを元に作成)


| 社会 | スポーツ | 経済 | 政治 | 国際 | サイエンス | 文化・芸能 | ENGLISH |
GoToHome ニュースの詳細は朝日新聞へどうぞ。購読の申し込みはインターネットでもできます。 GoUpToThisPage
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 著作権 | リンク | プライバシー | 広告掲載と注意点 | アサヒ・コムから | 朝日新聞社から | 問い合わせ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission