好きこそものの上手なれ 健康維持には「好き」が大切

<Reライフアンケート・みんなの体験談>最近、運動をしていますか?

更新日:2017年09月19日

 Reライフ面の読者に「最近、運動をしていますか?」と尋ねたアンケート。シリーズ3回目(最終回)は「息長く続ける」です。健康のためにと始めた運動、学生時代に経験していた競技、職場の同僚から影響されてはまったスポーツなど、きっかけは人それぞれ。長く続けられているのは「やっぱり好きだから」でしょうか。


●中学、大学ではソフトテニス部。社会人になってから硬式に転向して、会社の仲間と楽しみ、近所のテニススクールにはオープン当初から参加しています。年齢に応じたプレーができるので、80歳まで続けるのが目標です。(大阪府 男性 70~74歳)

●中学で始め、大学、社会人とやって来た卓球を、リタイア後も地元クラブで細々ながら続けています。最近は右肩や腰も痛むのですが、白球を打ちあっているときは何も考えず、ひたすら汗を流します。その後のビールのうまさは格別です。(静岡県 男性 65~69歳)

●66歳で退職後、若い頃にのめり込んだボウリングを再開しました。標的(ピン)を倒すという本能を刺激するボウリングは、季節や天候に影響されず、体力に合ったボールとゲーム数を選べるため、70代の皆さんもたくさん楽しんでいます。たかが「玉転がし」とバカにすることなかれ。最初は、100点超えもままならない。ストライクはまぐれ以外無理。ついムキになって、のめり込んじゃうこと請け合いです。(埼玉県 男性 65~69歳)

●22年前に剣道を再開。いまは、居合道も追加して、年間300回ほど稽古に参加しています。道場に行かない日は素振り。これも文化の継承です。(東京都 女性 55~59歳)

●子どもの頃に習っていたフィギュアスケートを10年前に再開。5年前からは本格的に練習し、昔できなかった技術も修得できました!土曜、日曜は必ず練習。公式試合や発表会にも出ると、プログラムを滑る面白さが出てきました。年齢を重ねるとジャンプやスピンする力は衰えますが、エッジワークや振り付けで見せる技術は上達するので奥が深いです。同じ大人スケーターの友達もたくさんでき、教えあいながらアクティブに過ごしています。(大阪府 女性 50~54歳)

●もう20年以上、水泳を続けています。週1~2回、休み休み1キロくらい泳ぎます。泳ぎ終わったあとの心地よい疲労感が、夜のビールをおいしくしてくれます。ランニングでひざを痛めたことがあるので、自分には水泳が合っていると感じています。(埼玉県 男性 55~59歳)

●14年前からスポーツクラブで水泳を続けています。水泳に通っていた夫に勧められたのがきっかけです。最初は正しく泳ぐことができなかったためレッスンを受けました。おかげで、クロール、背泳、平泳ぎをマスター。今はフリー遊泳で、週に3回2千メートルを泳ぎます。(北海道 女性 60~64歳)

●月に4回ジムに通っています。10年近く続けるうちに、自転車をこぎ続けられる時間が増え、ウェートトレーニングの負荷も増やせ、肉体的に若返っているような気がします。(埼玉県 男性 60~64歳)

●9年前からヨガをしています。自分のペースで体を動かすことで、どの部位に意識を向けたらいいか、どの方向に向けて動かせばいいかを、ひとつひとつ丹念にチェックしています。気分転換にもなりますし、体の各部位が活力を帯びるような気がします。(神奈川県 男性 45~49歳)

●22年前からゴルフを続けている。ゴルフは人生の連れとして、一番いいスポーツだ。我が村には村営ゴルフ場があって、会員は1回500円で回れる。会員には83歳の人もいて、すこぶる元気だ。村の人口900人。ゴルフ人口90人。1割がゴルファーとはすごい割合で、高齢化社会の今、「元気村」の称をいただいている。(奈良県 女性 60~64歳)

●バレエは15年ほど、ヨガは5年ぐらい前から続けています。バレエでは躍る表現の楽しさを、ヨガでは呼吸の気持ち良さを感じています。(東京都 女性 55~59歳)

●46歳からフラメンコを習っています。明暗のはっきりしたギター演奏や、味わい深いカンテと呼ばれる歌に合わせて踊ると浮世を忘れます。(神奈川県 女性 65~69歳)

●弓道を始めて14年。相手が必要なスポーツではないので自分の都合ででき、的は動かないし、良くも悪くも自分次第なところがいいですね。(東京都 女性 60~64歳)

 アンケートは、7月7日~8月10日にウェブのReライフページで実施。「最近、運動をしていますか?」という問いに174人が回答(49歳以下14%/50代39%/60代36%/70代10%/80歳以上1%)。このうち約75%が「はい」と答えた。9月17日付朝刊Reライフ面では、さらに記者が深掘り取材し、「【読者会議】スポーツで心・体いきいき」という記事にまとめています。

 Reライフ面では月替わりのテーマで皆さんの意見や体験談をお寄せいただき、紙面で取り上げます。11月紙面アンケートのテーマは「お墓についての悩みはありますか」「快適な部屋をつくる工夫をしていますか」の2題です(10月5日締め切り)。詳細は「お墓についての悩みはありますか?11月のReライフ面アンケート」ページでご確認ください。回答を踏まえて記者が取材をお願いすることや、紙面だけでなくウェブページで回答を掲載する場合があります。


*読者会議の詳細についてはこちら(http://www.asahi.com/relife/dokusha)をご覧ください。

関連記事

リライフ白書(with読者会議)の関連記事

注目キーワード

PAGE TOP