ReライフTOP読者会議最近の活動リポート

健康を意識しながら、味にもこだわった料理を堪能 

【読者会議商品モニター会】キユーピー アマニ油マヨネーズを使ったレシピ紹介と試食会

更新日:2018年02月05日

 「アマニ油マヨネーズを使ったレシピ紹介と試食会」(朝日新聞Reライフプロジェクト主催、キユーピー株式会社協賛)が2018年127日、東京・恵比寿で開かれた。血圧が高めの人の食生活を見直すための企画で、読者会議・商品モニター会のメンバー8人が参加した。

 料理研究家の満留邦子さんが「マヨネーズを上手に使うと料理の味に深みが出て、結果的に減塩になる」と解説した後、機能性表示食品であるキユーピーのアマニ油マヨネーズを使った料理2品を参加者に振る舞った。2品とも、血圧が高めの人におすすめのアマニ油を継続的に摂取できるよう、さっぱりと食べやすく手軽に作れるよう工夫されている。

 このうち「マヨネーズチキンのサラダ」は、鶏のむね肉にセロリやリンゴなどを加えた。サラダとはいえ、主菜として通用するボリュームがある。もう一品は副菜の「ひじきとにんじんの白和え風サラダ」で、高たんぱくで低カロリーの豆腐を使った。両方とも「健康的なのにとてもおいしい」と好評だった。副菜を試食した参加者からは「マヨネーズなのに和食風の味わい」と驚きの声も聞かれた。

<今回のレシピ>
◆マヨネーズチキンのサラダ
材料(2人分)
鶏むね肉 150g(大1/2枚)
*鶏肉の下味 塩、こしょう各少々、酒 小さじ1
セロリ 1/2本
りんご 1/4個
ブロッコリースプラウト 1パック
マヨネーズ 大さじ2
サラダ油 大さじ1/2

作り方

(1) 鶏肉に塩、こしょう、酒をまぶして10分ほど置く。
(2) セロリは筋をとって、斜め薄切りにする。りんごは皮つきのままいちょう切りにする。
(3) サラダ油を熱したフライパンで(1)の鶏肉を焼く。粗熱がとれたら1.5cm角くらいに切ってボウルに入れ、(2)と半量のマヨネーズを加えてあえる。
(4) 器にブロッコリースプラウトを盛り付け、上に(3)を盛りつけ、残りのマヨネーズをしぼる。

◆ひじきとにんじんの白和え風サラダ
材料(2人分)
ひじき(乾燥) 5g
にんじん 2/3本
豆苗 50g
マヨネーズ 大さじ2
絹ごし豆腐 1/4丁
すりごま 小さじ2

作り方

(1) ひじきをさっと洗って水につけてもどす。(表示に従う。10分程度。)
(2) にんじんは細切りにする。豆苗は根元を落として半分の長さに切る(豆苗は生のまま、またはさっと熱湯をかけて、水につけて水けを絞る)。
(3) もどしたひじきの水気をきり、にんじんといっしょに耐熱器にいれる。ラップをふんわりとかけて、電子レンジ(600ワット)で2分加熱して、冷ます。
(4) ボウルに豆腐、マヨネーズ、ごまを入れ、ホイッパーで豆腐を崩しながら滑らかになるまで混ぜる。
(5) (4)に(3)と豆苗を加えてあえる。

関連記事

最近の活動リポートの関連記事

PAGE TOP