ReライフTOPアンケート・プレゼント読者会議メンバー限定企画

展覧会鑑賞の企画にご意見を 計10組20名様にプレゼント

【読者会議メンバー限定】ボストン美術館展(神戸)、セーヴル磁器展(東京)チケット

更新日:2017年11月08日

 朝日新聞Reライフプロジェクトでは、展覧会が好きな方に向けた活動企画を検討しています。今後の企画の参考にさせていただくアンケートを実施中です。アンケートにご協力いただいた方の中から抽選で、下記の展覧会のペアチケットを計10組20名様にプレゼントします。

●ボストン美術館の至宝展(神戸市立博物館、来年24日まで開催)

   世界屈指の美の殿堂・米国ボストン美術館が所蔵する、古今東西の名品80点を紹介しています。ゴッホの《郵便配達人ジョゼフ・ルーラン》やクロード・モネの《睡蓮》のほか、江戸時代の絵師・英一蝶(はなぶさ・いっちょう)の巨大な「涅槃(ねはん)図」といった日本美術の傑作の数々も見どころです。今夏の東京・上野の東京都美術館での開催時には、30万人超が来場しました。 

写真=(左)フィンセント・ファン・ゴッホ《郵便配達人ジョゼフ・ルーラン》1888年、油彩、カンヴァス、Gift of Robert Treat Paine 2nd, 35.1982
(右)フィンセント・ファン・ゴッホ《子守唄、ゆりかごを揺らすオーギュスティーヌ・ルーラン夫人》1889年、油彩、カンヴァス、Bequest of John T. Spaulding, 48.548All Photographs ©  Museum of Fine Arts, Boston.


●セーヴル、創造の300年 フランス宮廷の磁器(東京・六本木のサントリー美術館、11月22日~来年128日まで開催)

 ヨーロッパ磁器の最高峰の一つ、セーヴル陶磁都市の所蔵品の展示会です。約300年に及ぶ歴史を誇り、創立から現在まで常に時代の先端であり続ける「磁器芸術」がかつてない規模で来日。国立お抱えの彫刻家や画家たちが次々考案する洗練された形や絵柄と、磁器というデリケートな素材の上にいかなる形や絵柄も実現する、技術者たちの卓越した妙技。両者の真剣勝負が作り出す、優雅で気品に満ちた名品・優品が楽しめます。

写真=壺《ポプリ・エベール》、フォルム:ジャン=クロード・デュプレシ(父)、装飾:ジャン=ジャック・バシュリエ、1757年、セーヴル陶磁都市所蔵、Photo © RMN-Grand Palais (Sèvres, Cité de la céramique) / Martine Beck-Coppola / distributed by AMF


本企画は「Reライフ読者会議」のメンバー限定企画です。お申し込みには読者会議へのメンバー登録が必要です。まだ登録がお済みでない方は、登録フォーム にアクセスして登録の手続きをお願いいたします。読者会議の詳細や活動内容は「読者会議とは? 最新の活動報告とメンバー登録」ページでご確認ください。

ボストン美術館展(神戸)、セーヴル磁器展(東京)のチケットプレゼント
応募期間 2017年11月8日(水)~11月29日(水)
プレゼント内容

●ボストン美術館の至宝展(神戸市立博物館) 5組10名様

●セーヴル、創造の300年 フランス宮廷の磁器(東京・六本木のサントリー美術館) 5組10名様

応募方法 末尾の「アンケートに答える」ボタンを押し、必要事項をご記入ください。メールアドレスや住所、電話番号などの必要事項は正確にご入力ください。
その他

【注意事項】
  当選者の発表は、商品の発送をもってかえさせていただきます(11月30日頃に発送予定)。
※お客様の連絡先が不明などの理由により連絡ができない場合は、当選の権利が無効となる場合があります。

【個人情報の取り扱いについて】
お預かりした個⼈情報は、読者会議の案内などの発送のほか、朝⽇新聞グループ(当社、当社グループ企業、ASAなど朝⽇新聞を取り扱う新聞販売所)が、(1)商品・サービスの配送・提供・案内や改善・開発等の調査(2)催物案内(3)提携企業等提供の商品・サービス・催物の案内やプレゼント、アンケート類の送付⽬的で、当社ホームページに掲載された個人情報保護方針に従い、共同利⽤します。

お問い合わせ お問い合わせは、下記メールアドレスまでお願いします。
メールアドレス: relife-info@asahi.com

アンケート・プレゼント最新記事

読者会議メンバー限定企画の関連記事

注目キーワード

PAGE TOP