ReライフTOPイベント・講座情報

佐伯チズさん|お金をかけずに美肌になる、朝3分のパックの方法<下>

きょうもキレイ スペシャルトークVol.1(2016年11月3日開催)

更新日:2016年12月08日

 朝日新聞の月曜朝刊「Reライフ」面に連載の「きょうもキレイ」をリアルイベントにしたスペシャルトークの第一回が11月3日に開かれました。美容家の佐伯チズさんが「『60過ぎてキレイ』には理由がある」をテーマに語った講演会の採録(後編)は、佐伯さんの代名詞ともなった「ローションパック」の実演や、参加者へのアドバイスなど、「キレイになるコツ」を集めました。

●水道水を使って朝3分 佐伯式ローションパック

 今日の会場には、(佐伯さんの考案した)ローションパックをしていただいている人が14、5名いました。うれしいことです。たった3分間。見てください。みなさんが帰ってもやらないんで、理由ばかり言うんです。見てください。

 私がみなさんにリクエストされて一番初めに作ったのが、大判のコットン、アルコール・オイルフリー、パラベン、超純水使用ローション、ローションパックの水の力です。浸水してくれる水に合うお肌にキュッと浸透してくれるフリーを作りました。

 コットンを2枚使いますが、今日は4枚使います。水に濡らします。水道水で結構です。東京の水は売っているぐらいですから。いいんです。それで。何にでもお金をかけようとする。「精製水ではだめなの?」と聞いてくる人もいますが、お金のある方はどうぞ。

 理屈はいりません。素直に聞いてくれたらキレイになります。コットンを濡らしたら絞りすぎないで。ローションを5滴か6滴つけてください。とろとろのローションを水がお肌に沈静して、夏の暑い時の打ち水のようにお肌に水が浸透して沈静してくれる。水が沈静して、受け皿ができたよ。ローションどうぞ。ローションがダーと入っていってくれる。

 これがローションパックです。コットンパックではありません。

 朝は3分間でいいのですが、10分、15分の時はラップします。口のところを開けて、右の顔、首もお顔、お顔を守るために2枚目は目に当てる。歯を磨く、朝コーヒーを入れる時にいいでしょ。目のところにしっかりと貼る。下から貼ってゆく。

 もう一枚を2枚に裂いて、空いているところ、耳のところが大切。目の下を二重にしてほしい。乾燥、小じわ、くすみを予防してほしい。治療していってほしい。耳のところにしっかりと伸ばしてほしい。ここはすごいツボなんです。

 朝の3分間はこうなりたくないという予防のパックです。太陽光線から肌を守りたい、乾燥したくない。化粧を崩したくない。このまま3分で朝なら大丈夫です。 

●自分に一番ふさわしい「スチーム」美顔 

 朝時間があって、夕方までもっとしっかり肌を守りたい人はシャワーキャップ。ラップといっていたが、ラップもいろいろある。シャワーキャップをホテルでもらってください。なぜホテルのがいいかというと大きいんです。大きい顔の人にも合う。100円ショップで売っていものは小さいんです。

 5分でも10分でもいい。シャワーキャップは、皮膚呼吸、鼻の呼吸、口の呼吸ができて自分に一番ふさわしいスチームになるんです。

 洗濯バサミで挟んで乾かして、10日くらい使えます。自分の体温だから熱すぎることもない。一番肌が喜んでくれるんです。15分もすれば、硬い肌が、お肌がプリンプリンになる。夜やると栄養分がドンドン吸収されて弾力性が戻ってくる。クリームが入ってくれます。

 ローションパックはみなさんの持っている化粧品の効果を引き出すベースをつくります。クリームパックも考えたけど、今日は時間がないので今日は話せません。

  心が変わると着る物も変わります。
 いくらシャネルを着ても顔がクチャクチャで艶(ツヤ)がなければシャネルに見えない。偽物に見える。自分の顔が艶々(ツヤツヤ)だったら、偽物のシャネルも本物に見える。素肌でシャネルを着ていることになる。物に欲を出すのではなく自分の肌に欲を出して欲しいんです。

 やった後のシャワーキャップを必ず見てほしいんです。左右に呼吸の跡がついているか。押して「なじんでね。入っていってね。鎮静してくれた。お水さんありがとう。化粧水たっぷり吸ってね」。押さえて押さえたら上から一枚ずつ取っていく。

 押さえ方も地球回り、逆らわないと肌は一番安心して落ち着いてくれます。落ち着いた肌には吸収もしやすい。たったこれだけのことだけど、みなさん手抜きが多いんです。やったつもりではキレイになれません。

 たったこれだけのことが今、世界中を席巻しているんです。今年は中国に2回行き、12月も予定しています。来春モスクワに行きます。

●参加者の質問にひとつひとつアドバイス

Q.昔から首のしわがとても気になっている。効果的な方法はないか?

A.残ったクリームを温めて、リンパを刺激しながらつけてください。寝るときに上を向いて寝ることです。

 

Q.老眼が進んでアイメイクがとてもいやになったんです?

A.(私の母親が)私にメガネをかけさせたくないと自分でブルーベリーを食べていた。私も小さい頃からブルーベリーを食べていた。私は、裸眼で1.0と1.2です。目は化粧しなくていい。肌がツヤツヤだったらいい。

 

Q.眉間(みけん)のシワが深く入っているですが。

A.それは癖です。シワは癖です。しょっちゅう鏡を見ながらマッサージしてください。

シワ伸びてねとお願いしながら伸ばしてください。

 

Q.加齢の治療方法がない。

A.加齢は大好きですといってください。整形はしない方がいい。

 

Qいざと言う時「助けて」と叫ぶ時「おかあさん」と呼びますか主人の名を呼びますか? 

A.私は主人と呼びます。

 

みなさん旦那と言わず、ご主人と言ってほしい。家内ですと言ってもらえる奥様になってください。最後は夫婦二人です。

関連記事

注目キーワード

イベント講座

あさのあつこさん あさのあつこさん|何がしたいか考え、まず1歩を<下>

 1月22日に東京・新宿のハイアットリージェンシー東京で開かれた「朝日新聞Reライフ きょうもキレイ...

PAGE TOP