ReライフTOPライフサポートReライフサポート

みどころ満載!話題の美術展特集

Reライフサポート会員 人生充実コースの期間限定特典

更新日:2017年05月01日

「知的好奇心を満たしたい」そんな願望にお応えし、Reライフサポート会員に入会すると、特典を利用できる美術館をご案内します。優待価格で鑑賞できる話題の美術展もご紹介。この機会をお見逃しなく!

 朝日新聞社の会員サービス「Reライフサポート(人生充実コース)」に入会すると、翌日から特典がご利用いただけます。入会方法や会員の詳細はこちらをご覧ください。

シャセリオー展―19世紀フランス・ロマン主義の異才

本展はフランス・ロマン主義の異才テオドール・シャセリオーの芸術を日本で初めて本格的に紹介。ルーヴル美術館所蔵品を中心に、絵画、水彩・素描、版画、写真や資料などによってシャセリオーの画業全体を紹介するとともに、師や仲間、そしてこの画家から決定的な影響を受けたギュスターヴ・モローやピュヴィス・ド・シャヴァンヌ、オディロン・ルドンらの作品もあわせて総数約110点を展示。
特典 一般  1,400円 ⇒1,260円(当日券一般1,600円)
会期 2017/2/28(火)~5/28(日)
会場 国立西洋美術館(東京・上野公園)
主催 国立西洋美術館、TBS、読売新聞社
大英自然史博物館展

大英自然史博物館(ロンドン)は、8000万点以上にのぼる博物学標本のコレクションを所蔵する世界有数の博物館。本展では、「始祖鳥」をはじめ、自然史に名を残す同館の至宝約370点を選りすぐり、一堂に展示。同館にとって初の国外巡回展で、日本では東京だけの開催です。※特製ポケットガイド(非売品)の特典付きチケットとなります。
特典 特典付き入場券 一般・大学生  1,600円 ⇒1,440円(当日券1,600円)
会期 2017/3/18(土)~6/11(日)
会場 国立科学博物館
主催 国立科学博物館、読売新聞社、BS日テレ
星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ
澄んだ箱根の空の下で、あなたの大切なものを探してみませんか?
『星の王子さま』をテーマにした世界で唯一のミュージアムです。 サン=テグジュペリの生涯を9つのエポックでたどる展示棟のほか、箱根の自然豊かな環境の中で、フランス風の街並みとヨーロピアン・ガーデンがお楽しみいただけます。
特典 入館料 おとな(高校生以上)1,600円 ⇒1,400円
入館料 小・中学生 700円 ⇒500円
期限 2018/3/31
エリア 神奈川県
箱根ガラスの森美術館
ゆらりと心を遊ばせて、遥かな時代のヴェネチアへ
四季の花咲く庭園と、ヴェネチアングラスの名品約150点を展示する美術館。カンツォーネの生演奏を行うレストランや、世界各国から直輸入したガラス小物10万点を揃えたショップも魅力です。他にガラス体験工房「ヴェトロ」ではオリジナルアクセサリーの制作、「サンドブラスト」ではガラスにお好みの絵柄が彫れます。
特典 入館料 おとな 1,500円 ⇒1,300円
入館料 高校生・大学生 1,100円 ⇒900円
入館料 小・中学生 600円 ⇒500円
期限 2018/3/31
エリア 神奈川県
ポーラ美術館
日本最大規模の西洋絵画コレクション
光あふれるガラス張りの建築空間で美術品を堪能できます。収蔵品は、印象派やエコール・ド・パリなどの西洋絵画、日本の洋画、日本画、ガラス工芸、東洋陶磁などがあります。
特典 入館料 おとな 1,800円 ⇒1,600円
入館料 高校・大学生 1,300円 ⇒1,100円
入館料 小・中学生 700円 ⇒600円
期限 2018/3/31
エリア 神奈川県
大原美術館
昭和5年、日本初の西洋美術を中心とした私立美術館として創設。
大原美術館は洋画家児島虎次郎の業績を記念するため、実業家大原孫三郎によって岡山県倉敷市に設立されました。エル・グレコ、ゴーギャン、モネ、マティス等ヨーロッパの巨匠による絵画作品、日本の近現代美術、工芸、中国オリエントの古美術など多岐にわたる所蔵品(約3,000点)を誇る美術館として親しまれています。
特典 入館料 一般 1,300円 ⇒ 1,200円 入館料 大学生 800円 ⇒ 700円 入館料 高校生、中学生、小学生 500円 ⇒ 300円
期限 2018/3/31
エリア 岡山県
六本木開館10周年記念展 絵巻マニア列伝【終了しました】
文学と美術を融合させた「絵巻」の名品が一堂に揃う。本展では、後白河院や花園院、後崇光院、三条西実隆、そして足利歴代将軍など《絵巻マニア》とも呼ぶべき愛好家たちに注目し、鑑賞記録などをたどりながら、その熱烈な絵巻享受の様相を探る。
前売券 一般 1,100円 ⇒990円(当日券 1,300円)
会期 2017/3/29(水)~5/14(日)
会場 サントリー美術館(東京ミッドタウン ガレリア3F)
主催 サントリー美術館、朝日新聞社
藤城清治 光の楽園展【終了しました】
今年で4回目となる藤城清治の大展覧会。藤城清治の影絵作品は世界の芸術の中でも稀な技法と演出です。 一貫して「生きるよろこび」をテーマとし、90歳を超えてなお作品を作り続けるアーティストの魂が込められている。
前売券 一般   1,300円 ⇒1,170円(当日券1,500円)
会期 2017/3/17(金)~5/28(日)
会場 大阪文化館・天保山(海遊館となり)
主催 関西テレビ放送 / 朝日新聞社
マティスとルオー 友情50年の物語【終了しました】
20世紀フランス絵画を彩ったマティスとルオー。ふたりは強い友情で結ばれていた。近年発見された往復書簡を紹介し、ふたりの友情と芸術の軌跡をたどる。
前売券 一般   1,200円 ⇒1,080円(当日券1,400円)
会期 2017/4/4(火)~5/28(日)
会場 あべのハルカス美術館
主催 あべのハルカス美術館、産経新聞社、関西テレビ放送
ミュシャ展【終了しました】
アール・ヌーヴォーを代表する芸術家の一人、アルフォンス・ミュシャが、50歳で故郷チェコに戻り、晩年の約16年間を捧げた画家渾身の作品《スラヴ叙事詩》。およそ縦6メートル、横8メートルに及ぶ巨大なカンヴァスに描かれた20点の油彩画をチェコ国外では世界で初めて、全20点まとめて公開。
特典 前売券一般   1,400円 ⇒1,344円(当日券1,600円)
会期 2017/3/8(水)~6/5(月)
会場 国立新美術館 企画展示室2E
主催 国立新美術館、プラハ市、プラハ市立美術館、 NHK、NHKプロモーション、朝日新聞社
ティツィアーノとヴェネツィア派展【終了しました】
ベッリーニ工房を中心に展開するヴェネツィア・ルネサンス初期、ティツィアーノの円熟期とヴェネツィア派の画家たちの時代、ティツィアーノ以後の巨匠たちの時代という流れに沿って、70点近い絵画、版画を紹介。
特典 当日券一般   1,600円 ⇒1,500円
会期 2017/1/21(土)~4/2(日)
会場 東京都美術館 企画展示室
主催 東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)、NHK、NHKプロモーション、読売新聞社

情報提供元:株式会社ベネフィット・ワン

※「Reライフサポート 人生充実コース」は、朝日新聞社が提携する株式会社ベネフィット・ワンの優待サービス をご利用できる会員サービスです。
※ポイントと記載のあるものは朝日新聞社の提携先であるベネフィット・ワンのポイント制度「ベネポ」が貯まります。貯まったベネポは「1ポイント=1円」で100ポイント以上から100ポイント単位で利用することができます。

その他、演劇・舞台やコンサート、レジャー施設のチケットなども特別価格でご提供しています。さらに詳しい情報を こちら(レジャー・エンタメステーション)のページで探せます。右側のカテゴリより気になるジャンル名をお選びのうえ、検索してください。


【マークの説明】詳しくはこちらでご確認ください。

 会員証を見せれば、会員特典が利用できます。


 サイトからプリントアウトしたクーポン、またはスマートフォン・携帯サイトのクーポンを見せ、会員特典を利用します。


 会員特典をサービス提供企業に直接申し込みます。


 会員特典を利用したい各サービス提供サイトから申し込みます。


 セブン-イレブン・ローソン・ファミリーマートでチケットまたはクーポンを発券して会員特典を利用します。


 チケットをスマートフォンの画面で表示するシステムです。お申し込みから入場までスマートフォンだけで完了します。

 カスタマーセンターに申し込んで、利用券や優待券などを取り寄せます。

関連記事

注目キーワード

PAGE TOP