ReライフTOPライフサポート朝日新聞Reライフサポート 会員制で特典充実Reライフサポート

手軽さが人気 宅配クリーニングの現場から

朝日新聞Reライフサポート くらし安心コース

更新日:2017年06月13日

 業界でパイオニア的な存在のトゥトゥモロウ社(福岡市)の工場兼倉庫を訪ねた。うずたかく積まれていた集荷用バッグや段ボール箱は、すべてネット宅配の預かり品だ。「注文は7割が女性。地域的には関東が7割を占めます」と坂田知裕社長が話す。Reライフ世代にとっては、店に持ち込んで取りに行く手間が省けるのも人気の理由だ。
 仕上がり品はバッグに折り畳んで入れて返送する。しわは、風呂場で一晩つるしておけばきれいにのびるという「裏技」を説明した文書を添えておく。

 23歳で脱サラ。「不便、不満、不安など自分の『不』を解決すればビジネスになる」という言葉に触発されて無店舗で宅配クリーニングの取次業を始めた。客が店に洗濯物を持ち運ぶ不便を解消した。
 ネット注文は13年前、特殊技術を駆使した染み抜き事業が最初だった。「疑心暗鬼でしたがニーズがあることを実感した」という。続いて、革靴の丸ごと水洗い、洋服クリーニングと事業を広げた。
 衣替え時期の6月は、請け負いきれないほど注文が殺到するため、一部を同業者に委託する。今年から、集荷バッグが自宅に届くまで待てないという急ぎの顧客向けに段ボール箱での受け付けも始めた。

 トゥトゥモロウ社のネット宅配クリーニングの売り上げは、ここ数年、前年比20~30%台の高い伸びを続けているという。自社売り上げ全体の4割近くに及ぶ勢いだ。けして好況とはいえない業界のなかで、注目されている。

8月末までReライフサポート会員向けキャンペーンを実施

 ネットで注文し、集荷用バッグに洗濯物を詰め込んで宅配業者に頼むだけ。手軽さが受けて人気の宅配クリーニング。朝日新聞Reライフサポートでは、これを電話一本で注文でき、しかも割安で体験できるキャンペーンを8月末まで実施中だ。
 今回のキャンペーンでは「1バッグ洋服10点まで」が5980円(通常1万2600円)の特別価格になる。単価が高いコートやダウンジャケットなどを組み合わせれば洗濯代を節約できる。
 キャンペーンはReライフサポートの会員向けで、注文は電話に限る。「1バッグ洋服10点まで」に最長6カ月の保管サービスを付けると7980円(通常1万4千円)、靴クリーニングを3足4千円(通常2足5600円)で提供する。

詳しくは「この時季にうれしい 特別割引キャンペーン」ページでご確認ください。


 朝日新聞社の会員サービス「Reライフサポートくらし安心コース」に入会すると、翌日から会員サービスをご利用いただけます。

くらし安心コース 月会費400円(税抜き)、年会費なら3,980円(税抜き)でさらにお得!

※「Reライフサポート くらし安心コース」は、朝日新聞社が提携する次の会社が提供するサービスです。緊急駆けつけ:ジャパンベストレスキューシステム株式会社/生活支援:株式会社ダスキン、株式会社ベアーズ、株式会社トゥトゥモロウ、株式会社アペックス、日本PCサービス株式会社ほ か。

※サービスのご利用開始は、お申込日の翌日からとなります

Reライフサポート事務局/受付時間 平日10:00~17:00

※電話でのお申し込みの場合、指定のご住所にコンビニエンスストア専用の振込票を郵送いたします。
※ご入金が確認された後に会員証を郵送いたしますので、ご利用可能になるまで数日かかることがあります。

注目キーワード

PAGE TOP