ReライフTOPReライフサポート人生充実コース

熱気で埋まる52レーン ボウリング大会に朝から集合 

朝日新聞Reライフサポート(人生充実コース)

更新日:2017年03月16日

 パカーン。転がるボールが白いピンにぶつかり、10本全部倒れる。ストライクの爽快感……。新狭山グランドボウル(埼玉県狭山市)は、火曜日の朝、52レーンが全て埋まり、熱気と歓声に包まれる。利用者はほとんどが50歳以上だ。

 同県所沢市や狭山市の60代から80代のボウリング好きの男女約40人でつくる「ソニンオンクラブ」。毎週火曜日に集合し、午前10時から2時間、ボウリング大会を開いている。1日3ゲーム、月4回で計12ゲームの得点を競う。

 メンバーの多くは、健康づくりのために集まっている。血糖値や血圧の数値が改善した人もいるという。

 毎回、妻と参加している榎本喜夫さん(81)も、メンバーの一人。「仲間がいるからうまくなろうと思う。今でも上達するのが楽しい」と話す。

 プロボウラー歴28年の支配人の小島喜己さん(55)によれば、50代以上の世代でボウリング人気が再燃している。「みなさん力強いボールを投げます。いつまでも健康で若いですね」

 健康維持のため、スポーツクラブの「お試し利用」は、いかがですか。「人生充実コース」の会員なら、「都度」利用できる施設があります。特典情報をまとめた「お得にエンジョイ!健康・レジャー特集」をご覧ください。

関連記事

人生充実コースの関連記事

PAGE TOP