ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ >  サイエンス > ニュース記事

115メートル、世界最高の木見つかる カリフォルニア

2006年09月08日

 米カリフォルニア州北部にあるレッドウッド国立公園内でこのほど、世界一高い木が見つかった。7日付のサンフランシスコ・クロニクル紙によると、このコーストレッドウッド(セコイア)の高さは378.1フィート(約115.2メートル)と、自由の女神像(93メートル)よりかなり高い。

 ギネスブックには最長の木として、州内の別の公園にある「ストラトスフィア」(112.5メートル)が登録されている。ところが地元の調査チームが今夏、山奥を踏破して調べたところ、ストラトスフィアより高い木を3本も発見。最長の木を、ギリシャ神話の神の名を取って「ヒュペリオン」と命名した。専門家も世界最長と確認した。(時事)



この記事の関連情報

朝日新聞サービス

ここから広告です
広告終わり ここからサブコンテンツへの直リンクメニューです
サブコンテンツへの直リンクメニュー終わり
∧このページのトップに戻る
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。 Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.