ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ >  サイエンス > ニュース記事

きく8号、初期作業を無事終了 通信アンテナ展開など

2006年12月27日

 宇宙航空研究開発機構は27日、技術試験衛星「きく8号」が、世界最大級の通信アンテナの展開など打ち上げ後の初期作業を無事に終えたと発表した。今後、4月半ばまでをめどに、搭載機器などの機能確認に移る。

 同日午前、会見した宇宙機構の辻畑昭夫衛星主任は「地上試験などで得られた知見通りに展開してよかった。開発に10年間かかわってきたので、感慨深いものがある」と安堵(あんど)の表情を見せた。(時事)



この記事の関連情報

朝日新聞サービス

ここから広告です
広告終わり ここからサブコンテンツへの直リンクメニューです
サブコンテンツへの直リンクメニュー終わり
∧このページのトップに戻る
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。 Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.