2005年03月27日21時33分のアサヒ・コム

»恐竜博2005:3月19日から7月3日 東京・国立科学博物館で開催

メインメニューをとばして、本文エリアへ朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe

小柴昌俊科学教育賞に和歌山・みさと天文台の豊増さん

2005年03月27日

写真

小柴昌俊科学教育賞・優秀賞に選ばれた和歌山県美里町立みさと天文台の豊増伸治研究員(右)。左は小柴昌俊東京大名誉教授=27日、東京・丸の内で

 ノーベル物理学賞受賞の小柴昌俊・東京大名誉教授が設立した財団法人平成基礎科学財団の「小柴昌俊科学教育賞」の第1回受賞者が27日、決まった。理科や算数・数学の教育に功績があった個人や団体を表彰するもので、優秀賞(賞金100万円)には和歌山県美里町立みさと天文台の豊増(とよます)伸治研究員(37)が選ばれた。

 美里町は人口4000人余りの山あいの町で、LANなどのインターネット常時接続網がなかった。豊増さんは03年度、県立大成高校美里分校の生徒らと、手作りで無線LANを整備。この接続網を使い、同町内の小・中学校間でのテレビ会議授業なども実現した。

 選考委員長で数学者の秋山仁・東海大教育開発研究所次長は「地域の人や通信機器業者まで巻き込み、接続網を作り上げた。やろうと思えばどこででも科学教育ができることを示した」と評価。

 豊増さんは「私たちがやったことが参考になり、みんなが科学に関心を持ってくれることを期待します」と話した。

 また、北海道札幌稲雲高校、金沢市児童科学教室、晃華学園中・高校(東京都調布市)の前島昭弘教諭の3件に奨励賞(賞金各50万円)が贈られた。



ここから広告です 広告終わり

関連情報

ここから検索メニュー

検索 使い方

検索メニュー終わり

朝日新聞サービス

ここから広告です
広告終わり ここからサブコンテンツへの直リンクメニューです
サブコンテンツへの直リンクメニュー終わり
▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.