2006年03月28日16時20分のアサヒ・コム
		このサイトの使い方へ検索へジャンプメインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 » 選抜高校野球: 出場32校の熱戦スタート

  

 » ベルばらKids: コミック、CDなどプレゼント

メインメニューをとばして、本文エリアへ朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe

ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ >  サイエンス > ニュース記事

土星に雷雲、NASA探査機カッシーニがとらえる

2006年02月15日

写真

土星に現れた「雷雲」(上)。探査機カッシーニが撮影した=NASA提供

 米航空宇宙局(NASA)の土星探査機カッシーニが、土星の嵐の観測に成功した。土星に現れた「雷雲」を撮影するとともに、雷のような放電現象に伴う電波ノイズも受信した。土星でこれまでに観測された中では最大規模の嵐だという。

 カッシーニの電波受信機が1月23日、まず土星の「雷」の電波を受信。同27日には土星の南半球で「雷雲」の撮影と、雷の電波の受信に成功した。雷雲は南北約3500キロの範囲に広がっていた。

 観測チームのウィリアム・クルス博士(米アイオワ大)は「受信機がとらえた電波は確実に放電現象。おそらく撮影された雲の中で雷が発生しているのだろう」と話した。



ここから広告です
広告終わり

この記事の関連情報

ここから検索メニュー

検索 使い方

検索メニュー終わり

朝日新聞サービス

ここから広告です
広告終わり ここからサブコンテンツへの直リンクメニューです
サブコンテンツへの直リンクメニュー終わり
▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.