ここから本文エリア現在位置asahi.comトップ >  サイエンス > ニュース記事

中身だけで愛は伝わる? チョコ簡易包装呼びかけ 銀座

2007年02月08日

写真

簡易包装のチョコをマイバッグに入れるタレントの真鍋かをりさん

 環境省と百貨店・プランタン銀座(東京都中央区)は8日、バレンタインデー用チョコレートの簡易包装を呼びかける「チョコっとエコ」キャンペーンを始めた。

 包装紙で包まずにリボンだけつけた商品も用意。本命、義理用とメリハリをつけてもらい、ごみ削減をめざす。うたい文句は「愛情はたっぷり、包装は控えめに」。

 売り場で、土屋品子環境副大臣らとマイバッグ使用も訴えたタレントの眞鍋かをりさんは「温暖化問題では絶望的になるが、みんなでやれば大きな力になるはず」。



この記事の関連情報

朝日新聞サービス

ここから広告です
広告終わり ここからサブコンテンツへの直リンクメニューです
サブコンテンツへの直リンクメニュー終わり
∧このページのトップに戻る
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。 Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.