現在位置:
  1. asahi.com
  2. 2010鳩山政権
  3. ニュース
  4. 記事

2010鳩山政権

「仕分け」GXロケット 開発会社解散で特損113億円

2010年1月30日0時0分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 IHIは29日、官民共同の中型ロケット「GXロケット」の開発を進めてきた子会社「ギャラクシーエクスプレス」を3月末をめどに解散すると発表した。GXロケットは昨年12月、行政刷新会議の事業仕分けで「受注の見通しが困難」と判断され、計画中止が決まった。

 IHIは2009年12月期の連結決算に会社解散に伴う113億円の特別損失を計上する。GXロケットは、人工衛星の受注を目的にIHIや宇宙航空研究開発機構などが03年から開発を進めていた。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内